メンタル

2017/03/10

ちゃんと寝ているのに日中睡魔に襲われるのはいびきが原因って知ってた?

ちゃんと寝ているのに日中睡魔に襲われるのはいびきが原因って知ってた?

ちゃんと寝ているのに日中に耐えがたい睡魔に襲われる…。その原因はいびきにあるということをご存知でしょうか? ではなぜいびきが日中の睡魔に繋がってしまうのでしょうか。専門家の解説です。

40代男性からの相談:「ちゃんと寝ているのに日中強い眠気に襲われます」

半年ほど前から強い眠気を感じるようになりました。
ふだんの睡眠時間は約6時間で、23時から5時までの間に寝ています。家族によると寝つきはとても良いようで、5分以内に眠りについているとのことです。夜中にトイレに起きることはありませんが、自分のいびきの音で目が覚めることがあります。いびきについては家族からも、うるさいと指摘されています。
困っているのは食事をした後、人との会話の最中、車の運転中にガマンできないほどの眠気を感じることです。睡眠時間は確保しているつもりですが、それでも眠くなるのは何か原因があるのでしょうか。
また病院で診てもらうとしたら、何科を受診すればよいのか教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>睡眠時間が短いと寿命も短くなるのは本当?

日中の強い眠気の原因はいびき

ちゃんと寝ているつもりでも日中に強い眠気に襲われて支障が出てしまう原因はいびきにあると専門家はいいます。

睡眠時間6時間と睡眠時間が短いわけでもないのに、日中に車の運転中や人との会話中に強い眠気を感じてしまう原因は、夜の睡眠の質に問題があるからです。(医師)
睡眠時間は6時間取れているのに、昼間の強い眠気に襲われているのですね。体型は、太目のほうですか? 仰向けに寝ている方ですか? 夜、大きないびきをかいていると家族からも言われているのでしたら、睡眠時無呼吸症候群の疑いが高いと思います。(心理カウンセラー)
相談者さん自身も睡眠中のいびきを自覚しておられ、ご家族の方もいびきを指摘しておられます。睡眠中のいびきは、睡眠の質を低下させる1つの要因で、日中の強い眠気はいびきが原因と思われます。(医師)
睡眠中にひどいいびきが発生する場合、睡眠中に舌根(舌の根元)や軟口蓋(上あごの奥の軟らかい部分)が気道に落ち込む形になり、空気の通り道である気道が狭くなり、いびきが発生します。(医師)
いびきがひどい場合は、呼吸を十分に行うことができず、呼吸が一時的に停止し、酸素不足に陥ります。この状態を睡眠時無呼吸症候群といいます。(医師)

睡眠時無呼吸症候群とその診療科について

睡眠時無呼吸症候群では、日中に激しい眠気が訪れるといいます。その理由と診療科について専門家にお聞きしました。

睡眠時無呼吸症候群では、睡眠中のいびきと日中の異常な眠気が特徴です。相談者さんの状態は、睡眠時無呼吸症候群に当てはまる部分が多く、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いように思います。(医師)
睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に数十秒程度呼吸が停止してしまうため、体の酸素が足りなくなり、そのため酸素不足を補おうと脳も体も十分に休息をとるどころが、酸素を送るために活発に動かざるを得ないため、昼間に疲れてひどい眠気に襲われてしまうのです。(心理カウンセラー)
すでに強い眠気で生活に支障が出始めているようですね。早めにお近くの睡眠外来や内科、呼吸器・耳鼻科などで睡眠時無呼吸検査を取り扱っているクリニックを受診して、睡眠時無呼吸症候群かどうかを検査してもらうことをおすすめします。(心理カウンセラー)
睡眠外来のある精神科を受診され、検査を受けられるのがいいかと思います。(医師)
検査は簡単にできますし、もし睡眠時無呼吸症候群と診断されたとしても、治療は保険診療になります。また、睡眠時無呼吸症候群でなかったとしても、昼間に支障が出るほどの眠気についての原因を、医師が検査してくれるはずです。(心理カウンセラー)

いびきは健康に影響がないと思ってしまうかもしれませんが、睡眠時無呼吸症候群では日中に生活に支障が出るほどの眠気を誘発してしまいます。こうした生活はストレスの大きなものです。長い間ストレスにさらされ続けることで、健康にも悪影響が出てきます。日中の眠気は異常のサインです。できるだけ早く対処するのがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加