薄毛

2014/12/30

生え際後退を食い止める育毛対策4つ

生え際後退を食い止める育毛対策4つ

鏡を見るたびに生え際の後退が目に付く…、そんな方も多いのではないでしょうか?今回の相談者の男性も生え際の後退が気になってきた男性の一人です。気になりだしたらどんな育毛対策をすべきでしょうか。

40代男性からの相談:「生え際の後退が気になります。」

気になる前頭部の薄毛に効果的な育毛方法を試してみたいと考えています。

髪の毛が薄くなってきました。おでこの上の生え際なので、自分でもよくわかります。生え際を重点的に発毛してくれるような方法は無いでしょうか。

AGA(男性型脱毛症)であると考えられます

頭頂部や前頭部から脱毛するのがAGAの特徴です。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。男性の40%が何らかの薄毛の悩みを抱えていると言われています。男性ホルモン(テストステロン)がホルモンによってジヒドロテストステロンに変化し、頭皮の受容体に作用することで髪のサイクルを乱しAGAが発生します。受容体の多く存在する頭頂部や前頭部はこのジヒドロテストステロンの影響を受けやすいため、薄毛になりやすいのです。(看護師)

局所発毛する方法はありません。薄毛を改善または進行を阻止する方法を試しましょう

具体的な方法を看護師さんが教えてくれました。まずは食生活からです。頭皮に脂がたまりやすい食事は避け、良質なたんぱく質を摂ります。

1.脂肪や甘いものを控えます。頭皮からの皮脂の分泌が多くなり、頭皮の血行を悪くします。また野菜など食物繊維をを多く含む健康的な食生活を心がけましょう、特に髪の材料であるたんぱく質は重要です。豆類や魚類を積極的に摂りましょう。タバコやお酒は控えめにします。どちらも過剰な場合は、髪が必要とする栄養素を破壊するからです。(看護師)

ストレス解消、血行促進のために継続的な運動が必要です。

2.適度な運動を行いましょう。全身の血行を改善し、頭皮に栄養分が届きやすくなります。またストレス解消という点でもお勧めです。(看護師)

睡眠は、成長ホルモンが分泌される22時~2時までに眠りましょう

3.睡眠不足にならないようにしましょう。髪の成長に欠かせない成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。しっかり休養できなければ髪も成長してくれません。(看護師)

最後に育毛に効果的なシャンプーの方法です。

4.シャンプーは手で泡立ててから後頭部に付け、頭全体を包むように洗います。頭皮の皮脂を洗い流すように、指の腹で丁寧に洗って下さい。同時に頭皮のマッサージを行うと、頭皮の血行が促進されより効果的です。流す時には十分すぎるほどすすいで下さい、シャンプーが頭皮に残ると皮膚トラブルの原因になります。(看護師)

いかがでしたか?これらの育毛対策を全て行うのは大変かもしれませんが、出来るところから始めてみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加