健康

2017/03/07

薬をもらうためだけの診察が面倒! どんな解決法がある?

薬をもらうためだけの診察が面倒! どんな解決法がある?

長年同じ薬を処方されていると、薬をもらうためだけに診察を受けているような気がしてしまうことがあるかもしれません。余計にお金や時間がかかるのが嫌という人もいるでしょう。そんな時にどうすればいいのか専門家にお聞きしました。

30代男性からの相談:「診察を受けずに薬をもらいたいのですが、できますか?」

アトピー体質で肌が荒れるときがあり、定期的に皮膚科に通い、薬を処方してもらっています。だいたいいつも薬がなくなったら行き、薬をもらうだけの通院なのですが、当たり前ですが、必ず医師の診察を受けなければなりません。
私の通っている皮膚科は医師が在中しておらず、毎週2日間、午前しかやっておらず、仕事の都合で薬がなくなってもなかなか行けません。同じ薬なので診察を受けずにもらうことはやはりできないのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>週刊誌に載っている「飲んではいけない薬」ってなに?

診察を受けずに薬をもらうにはどうすればいいか?

毎回もらう薬が一緒だと診察を受けるのが億劫になってしまうかもしれません。そんな時、どのような対処法があるのでしょうか。

クリニックや病院は診察をしたうえで責任をもって処方しています。「患者さんに診察をしないで薬ばかりを出してはダメ」だと、厚生労働省から指導を受けているため、ずっと処方箋だけを出すことはできないのです。(看護師)
ところで、処方は何日分してもらっているのでしょうか。クリニックによっては、慢性疾患の症状が落ち着いていれば2ヵ月分処方をしてくれたり、家族が代わりに薬を取りに来てもいいとするところもありますので、そうしたクリニックに転院されてはいかがでしょうか。(看護師)
相談者さんが何日間隔で病院に行かれているのか、処方されている薬の量がどれくらいなのかわかりませんが、薬が変わる様子がないようであれば医師に相談し受診する日を延ばしてみてはどうでしょうか。(看護師)
例えば今まで1週間ごとに病院に行っていたから必ず1週間ごとに行かなくてはいけないということではありません。相談すれば1ヵ月など延ばしてくれ、薬もそれに合わせてくれるはずです。(看護師)

自己判断で薬を続けることの危険性

いつももらっている薬を、例えば通販などで医師の診断を介さずに購入してしまった場合、健康へのリスクが考えられるといいます。

定期的に病院に行かれているということで、「これだけなら薬だけくれればいいのに」と思うことは確かにあります。そうできることもありますが、できないこともあります。(看護師)
薬を使用して、効果をみたり使用した薬で体質が変わってしまい、今の薬では効果がなくなってしまったりということが起こる可能性があるので薬も定期的になくなるくらいの量しか処方していないということもあります。(看護師)
アトピーとのことですが、肌が荒れてしまったときは慢性疾患の急性増悪の状態となり、そういうときこそ診察して薬の変更が必要なのです。自己判断でお薬を続けない方がよいかでしょう。(看護師)

毎回薬をもらうためだけの診察を受けていると思ってしまう人もいるでしょう。しかし、薬の処方はその時々の身体の様子によって左右されます。次の診察の時には薬が変わるということもあるかもしれません。もらう薬の量は医師と相談するのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加