口臭

2014/12/24

カテキンは口臭にいい? 緑茶うがいで口臭ケア

カテキンは口臭にいい? 緑茶うがいで口臭ケア

今回は口臭を緑茶で消すことができるか、という相談です。口臭予防としては、ガムを噛んだり歯磨きをこまめに行う方が一般的ですが、緑茶を使って口臭を消すことは可能なのでしょうか。

40代男性からの相談:「口臭を緑茶で消すことはできるのか」

口臭を緑茶で抑えることができると聞いたことがあるのですが、中に入っている成分に消臭の効果があるのでしょうか。また、飲んだりする以外に何か方法はありますか?

関連する記事もチェックしてみましょう

>>口臭が悪化する!? タバコと最悪な組み合わせの飲み物とは?

緑茶で口臭ケアできるのか?

緑茶で口臭を抑えることはできるのでしょうか? もしできるのであれば、どのような成分が有効なのでしょうか。専門家にお聞きしました。

緑茶に含まれる、カテキンやフラボノイドが口臭予防に効果があるといわれています。(看護師)
緑茶にはカテキンというポリフェノールの一種が含まれており、殺菌効果や消臭効果などがあります。(看護師)
食事中、食後に飲む以外に、料理に緑茶を使ったり、緑茶のガムや飴を食べたり、緑茶でうがいする方法があります。(看護師)
毎食後に一杯飲むと効果的と言われていますが、緑茶でうがいをするという方法も口臭予防になると言われています。(看護師)

緑茶も飲みすぎは逆に口臭を強くする!?

口臭にいいといわれる緑茶ですが、場合によっては口臭を悪化させてしまう恐れもあるといいます。なぜなのでしょうか?

緑茶はカフェインを含みますので過剰に摂取した場合は唾液の分泌を抑制し、かえって口臭の原因になりかねませんので要注意ですね。(看護師)
口臭の原因には、虫歯、歯垢、歯石、歯周炎、歯槽膿漏、舌苔という、舌についた白い苔のようなもの、(これは、舌ブラシでブラッシングしておとすことができます。)唾液の分泌の低下など口の中の問題があります。様々な原因がありますから、緑茶を飲んでも、原因を解決しなければ、一時しのぎにすぎません。(看護師)

緑茶にには口臭を抑える成分が入っていました。飲むだけでなくうがいなどをするのも一つの方法です。ただし、一時的に口臭が消えても根治させなければ口臭は消えません。一時的な対策として緑茶を活用すると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加