健康

2017/03/02

お腹がゆるいのを治す栄養素はあるのか? 薬剤師に聞いてみた

お腹がゆるいのを治す栄養素はあるのか? 薬剤師に聞いてみた

食事の後、身体が冷えた時、すぐにお腹が痛くなってしまう…。そんな症状で悩む人は数多くいます。正露丸などでも症状が緩和されない場合、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。今回は、お腹がゆるいという症状を改善させる栄養素について専門にお聞きしました。

30代男性からの相談:「お腹がゆるいのを治す方法はありますか?」

薬剤師の方にいろいろ聞きたいのですが、私は鼻炎、ちくのう、アトピーなど体の色々なことで悩んでいます。
今まで病院に通い、様々な薬を試したのですがどれも完治には至っていません。特に私が一番悩んでいるのが、とにかくお腹がゆるいことです。
食事をした後や、お腹が冷えたりなどですぐお腹が痛くなるのです。いつも正露丸や、赤玉などを飲んで対処しているのですが、根本的な治療にはなりません。
やはり薬などでは完治にはいたらないのでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>通勤中の腹痛にどのように対処すればいいでしょうか?

ゆるいお腹を改善する栄養素とは?

専門家にお腹がゆるい症状を改善させる栄養素についてお聞きしました。

お腹の調子を整えるには、腸内環境を整えるといいといわれています。腸内には、腸内細菌が生息しています。腸内細菌は、人にとって有益な働きをする善玉菌、人にとってよくない働きをする悪玉菌、優勢な方と同じ働きをする日和見菌に分類され、腸内に善玉菌が多いほど、いい腸内環境となります。(薬剤師)
腸内環境がよくなると、体内の免疫のバランスもよくなり、アレルギー症状の緩和にも繋がるといわれています。(薬剤師)
腸内環境を整えるためには、乳酸発酵食品や食物繊維を積極的に摂るといいです。(薬剤師)
食物繊維には、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維があります。水溶性食物繊維は、善玉菌のえさになり、善玉菌が増えるのを助け、余分な水分を吸収する効果もありますので、下痢の際は、水溶性食物繊維を摂るようにするとよいでしょう。(薬剤師)
薬としては、整腸剤のビオフェルミン製剤が腸内環境を整えるのを助けます。(薬剤師)

お腹がゆるい原因として考えられるのは?

お腹がゆるくなってしまうそもそもの原因は何なのでしょうか。あくまで可能性の1つですが、専門家にお答えいただきました。

繰り返す下痢、腹痛は過敏性腸症候群(IBS)という病気かもしれません。(薬剤師)
腸には明らかな異常がないにもかかわらず、下痢や便秘をくり返す症状のことをいい、日本人のおよそ7人に1人は過敏性腸症候群にあてはまるともいわれています。(薬剤師)
ストレスが主な原因と考えられていますが、現在では、過敏性腸症候群に効果があるとされる薬もありますので、まずは医師に相談してみてください。現在、通っている病院の医師でもよいですし、消化器科、胃腸科、心療内科などが専門で診てくれます。(薬剤師)
生活習慣を改善することも治療の1つです。消化の良い食事を心がけ、適度な運動で気分転換を行うことで、ストレスをためないこと改善に期待が持てます。(薬剤師)

お腹がゆるいとちょっとした外出でもストレスのもとになってしまうかもしれません。まずは、腸内環境を整えて快適な毎日を送れるように工夫を重ねてみましょう。それでも改善が見られない場合は、医療機関を受診するのがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加