腰骨が曲がっていることで身体にはどんな悪影響がある?

  • 作成日:2017.03.01
  • 更新日:2017.02.28
健康

腰の骨が曲がっているとどのような悪いことが起こるのでしょうか? 専門家の回答からは、近い将来に様々な症状に悩まされる姿が導き出されてしまいました。

30代男性からの相談:「腰の骨が曲がっていると何がよくないのでしょうか?」

毎年健康診断を受けていますが、腰の骨が曲がっているとの事で毎回指摘をされています。日々の生活には特に支障はないのですが、今後年齢を重ねていく上でどんな支障がでてくるのかが不安です。
整体などに通えば改善されるのか、根本的な治療が必要なのか、手術などになるのか、健康診断で腰の骨の曲がりを指摘されることのデメリットを教えて頂きたいです。
特に冬場に痛くなることはありません。あえて挙げるとすると、寝起きに腰がよく痛くなることがあります。

似た質問もチェックしてみましょう

>>ぎっくり腰でもないのに腰が伸ばせない。何が原因か?

腰の骨が曲がっているとどんな悪影響があるのか?

腰の骨が曲がったままだとどのような影響があるのでしょうか。専門家に詳しく解説していただきました。

腰の骨は骨盤ではなく「背骨(脊椎)」が曲がっているということでよろしいでしょうか。私たちの骨格は背骨だけではなく、全てにおいてバランスをとりあっています。例えば股関節の骨折でどちらかの骨が短くなるだけで脊椎や骨盤が曲がってバランスをとろうとしたりします。(看護師)
背骨が曲がるというのは一般的に前傾姿勢だと思いますが、これは長期間続くと重力の影響もありわずかずつ前傾が強くなり脊椎(骨)が変形してくる可能性もあります。(看護師)
背骨の曲がりが強くなってくると頭部を支える頸椎や胸椎、上半身を支える腰椎や骨盤にも不自然な負荷がかかり、背骨以外にも障害が出てくることもあります。(看護師)
現在は何も自覚症状がないようですが、そのままにしておくと骨が曲がっている方向に身体が歪んだり、身体の歪みから体調が悪くなったりして生活に支障が出てくることがあります。(看護師)
見た目も気になってくるかもしれません。できれば、今のうちに治しておいた方がいいです。(看護師)
症状としては頭痛・頚部痛・腰痛などがでてきます。また前傾は腹腔内の圧迫の原因にもなり内臓にも負担がかかることがあります。整体に行っても根本的な解決にはならないでしょう。重要なのは普段の姿勢を正すことです。(看護師)

腰の骨の歪みを治すためには

腰の骨の歪みを治すにはどのような手段があるのでしょうか。専門家にお聞きしました。

姿勢について自身で正しい姿勢が分からないのであれば整体や整形外科に相談されるのもいいでしょう。背骨のゆがみが骨の変形から来ているものであれば手術が必要になることもあります。(看護師)
整体で曲がりを治せることもあればマッサージや運動療法、サポーターなどで固定する方法がありますが、それでも治らない状態であれば手術となります。(看護師)
手術をする場合には、曲がっている骨を矯正してリハビリを行います。相談者さんの腰の骨の状態がどのような状態なのかが分からないので、どの方法で治るとはいえません。一度詳しく検査をしてもらうといいです。(看護師)

腰の骨が曲がっていると、様々な症状が現れてくることが分かりました。現状が問題なかったとしても、近い未来には身体に不調が現われるかもしれません。今のうちにできることをやっておきましょう。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!