健康

2017/02/28

白血球数が多いけど、これって白血病?

白血球数が多いけど、これって白血病?

健康診断で白血球の数が多いという結果を受け取ったという相談者さん。白血球数が多いということで白血病なのではと悩んでいます。専門家に相談者さんの状態についてご意見を伺いました。

30代男性からの相談:「白血球の数が多いのですが、白血病ですか?」

先日健康診断を受けたのですが、採血検査の結果で気になることがありました。白血球の数が多かったのですが、基準値は3500~9000/μLに対して私の白血球の数は9700/μLでした。
白血球の数が多いというと白血病のイメージがあるのですが、私の白血球の数では心配することはありませんか? 実際白血病の人はどれくらいの白血球の数あるの全く分からないので知りたいと思いました。
専門家の方からぜひ教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>健診で赤血球の数が多いと診断…突然増えた原因は?

白血球数が多い=白血病?

専門家に相談者さんの状態が白血病なのかお聞きしました。

白血病の場合は、数字の桁が違います。万単位の数値になります。(看護師)
白血球は身体の中に炎症が起きていると数が増えます。何かに感染しているとき、風邪や発熱、病気の時です。それは白血球が病気を治そうとするためです。(看護師)
ヘビースモーカーの人は慢性的に気管支炎があることが多く、非喫煙者に比べて30%ほど増加するといわれます。急にストレスがかかると増えたり、検査前に運動すると増えるということも分かっています。(看護師)
白血球が多くなる原因で一番多いのが、風邪などの感染症や疲れです。風邪などで身体に炎症があると白血球の数値が増えます。(看護師)
相談者さんの数値はやや高めですが、風邪をひいていた、疲れが溜まっていた、何かお薬を飲んでいたなどの要因があればあまり心配いりません。(看護師)

白血病の判断はどのように行われるのか

白血病の診断は、どのような基準で行われているのでしょうか。専門家にお聞きしました。

現在の状態は、基準値より少し多いだけなので心配はないと思います。可能性がある場合は再検の指示がでます。喫煙、ストレス、疲労、他にも少し風邪気味など覚えがある場合はそのために増えている可能性があります。心配な場合は、受診して検査されることをおすすめします。(看護師)
白血球は数だけではなく、血球の成分も重要です。白血球の中にも色んな種類があり、その成分構成や数が正常であるかどうかで血液疾患を診断していきます。そのため、白血球数がいくら以上だと白血病というわけではありません。(看護師)
白血病では白血球が減少することもあるため、白血球数だけでは診断できません。健診の結果、白血球の成分構成に異常がなければ、まず血液疾患の疑いはなくなるでしょう。(看護師)

中途半端な知識を持っていると、余計な心配でストレスを溜めてしまいがちです。正しい知識を持ち、そのうえで自己判断しないようにしていくことが心身の健康に繋がるといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加