寝起きの口が臭いのはなぜ? 正しいデンタルケアですっきりした朝を迎えよう

  • 作成日:2017.02.26
  • 更新日:2017.02.24
口臭

朝目覚めて自分の口の臭さに辟易としてしまった経験、ありませんか? どうして寝起きの口は臭いのでしょうか? 身体の異常なのでしょうか? その理由を専門家に解説していただきました。また、口のニオイを抑えるデンタルケアについてのアドバイスもいただいています。

50代男性からの相談:「どうして寝起きの時には口が臭いんでしょうか?」

私は歯を磨いても臭い気がして仕方がありません。夜寝る前に歯磨きをしますが朝の寝起きの時は一番気になります。寝起きは誰でも臭いものなのか気になります。なぜ特に朝の寝起き時が臭いのか知りたいと思います。
さらに私は喫煙の習慣があるのでそのせいもあるのではと自分では思っております。普段の昼間歯磨きをした時などはあまり気にはなりません。
夜寝る前の歯磨きの注意点と、歯磨き以外にニオイを防ぐいい方法があれば知りたいと思います。

関連する記事もチェックしてみましょう

>>口臭が悪化する!? タバコと最悪な組み合わせの飲み物とは?

朝起きたら口が臭い理由とは?

寝起きの口が臭くてうんざりする朝。そもそも、なぜ寝起きの口は臭くなってしまうのでしょうか? 専門家にお聞きしました。

口臭ってとても気になりますよね。口臭は、生理的口臭と呼ばれる治療対象とはならない口臭と、病的口臭という治療しなければならない口臭に分けることができます。(歯科医)
朝起きたときの口臭は、生理的口臭に含まれます。誰でも臭います。例えば、長い時間靴を履いていたあと、足を臭うと臭いですよね。口も同じです。数時間の睡眠の間は、ほとんど口は閉じた状態となり、新鮮な空気が入ってきません。(歯科医)
起床時に口臭があるというのはよくある話で、生理的現象の1つです。はっきりいって、起床時には自覚のあるないに関わらずほとんどの人に口臭があるのではないでしょうか。(歯科衛生士)
口の中は元々細菌がたくさんいます。しかも温かく湿度も高いという細菌にとってはこの上ない生息環境になります。夜間、口の中で細菌が増え、ニオイの元になるものを出していきます。ですので、朝起きた時に口臭が生じるのです。これは、一般的な状態なので、治療の必要性はありません。(歯科医)
就寝時には、唾液の分泌が大幅に減少しますので、口腔内の自浄作用が著しく低下します。そのため口腔内で歯周病菌などが繁殖しやすいということと、唾液が乾燥し、唾液中の細菌からニオイが出ることがあります。(歯科衛生士)

口臭を抑えるために大切なデンタルケアとは?

寝起きの口のニオイを抑えるために、どのようなデンタルケアを行うのが適切なのか専門家に伺いました。また、タバコによる口臭についてもお聞きしています。

タバコによるニオイは病的口臭に含まれます。これについては、禁煙を考えていただいた方がいいでしょう。それが一番の対策になります。ただし、禁煙をしても急にタバコのニオイがなくなるわけではないので、しばらくは残っていると思ってください。(歯科医)
寝る前の歯みがきですが、歯みがきは寝る前だけでなく、基本的に毎食後行なってください。そして、口臭対策を兼ねてその時にデンタルリンスなどのうがい薬を使ってみてはいかがでしょうか。(歯科医)
予防のためには、寝る前の歯磨きの徹底と、合わせてデンタルリンスなどを使用すると多少よくなるということもあります。(歯科衛生士)
幾種類かあるデンタルリンスの中には、殺菌作用のある成分を含んだ製品もあります。起床時の口臭が細菌によるものであることを考えると、こうした製品を補助的に使ってみるのも対策の1つでしょう。(歯科医)
夜の歯磨きでは、通常の歯ブラシをするだけではなく、歯間ブラシの使用や、フロスの使用もしていただくと、磨き残しが減り、細菌繁殖が抑えられますので口臭の軽減にもつながるのではないかと思います。(歯科衛生士)
あとはご年齢的に歯周病が進行しているという可能性もありますので、一度歯科医院で診察をしてもらうのがよいと思います。(歯科衛生士)

寝起きの口が臭いのは、異常なことではありません。しかし、寝起きの口臭が1日中続くようなら、正しいデンタルケアで口臭予防をしていきましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。