健康

2017/02/26

テレビでやってる視力回復法ってホントに効くの?

テレビでやってる視力回復法ってホントに効くの?

視力回復法としてよくテレビで紹介されるトレーニングは本当に効果があるのでしょうか? その評価について専門家にお聞きしました。他に専門家がすすめる視力回復の方法などもお聞きすることができました。

30代男性からの相談:「テレビでやっている視力回復法は効くんでしょうか?」

小さい時から視力が悪く現在の私の視力は裸眼で0.1以下、普段はメガネをしており眼鏡をすれば1.0です。もうこれ以上視力を下げたくないのですが、自宅や職場でもできる簡単な視力アップ方法などはあるのでしょうか?
よくテレビなどを見ますと、近いところを見たり遠いところを見ることを繰り返す事で目の筋力がアップし視力がよくなると聞きますが本当でしょうか?
簡単にできる視力アップ方法がありましたらぜひ教えていただきたいと思います。

似た質問もチェックしてみましょう

>>目が悪くなって最後には失明してしまうことってあるの?

テレビでやっている視力回復法…専門家による評価は?

メディアで紹介される視力回復トレーニングは本当に効くのでしょうか? 専門家にご意見を伺いました。

視力が下がることはできれば避けたいことです。相談者さんがおっしゃっているように、テレビなどで紹介されている回復法は様々あります。ですが、この方法が実際に効果があるのかは個人によって違うのではっきり断言することはできません。(看護師)
テレビでやっている眼球のトレーニングとは、平衡法や交差法といったものだとしたら、個人差がかなりあり、効果がすごく出る人もいれば出ない人もいるのが現状です。(看護師)
効果のある人は、ある程度は視力が回復しますし、人によっては回復しないこともあります。視力が悪いと一言で言っても悪さは様々です。筋肉が固まってしまうか逆に緩くなっているかが原因で視力は落ちてしまいます。(看護師)
筋肉が固い状態であれば、回復法で回復することがありますが緩い場合には手術をしなくては治らない可能性があります。(看護師)
トレーニングの効果に個人差が出てくる理由としては、水晶体の硬さが挙げられます。若ければ若いほど水晶体は弾力があり伸び縮みがよくできます。なので眼筋を鍛えることで視力の向上が大いに望めます。しかし、近視の状態が長い場合や年齢がある程度いかれている場合は、水晶体が硬くなっているために効果が出にくいのが現状です。こればかりはやってみないとわからないので注意が必要です。(看護師)

専門家がすすめる視力の回復方法とは?

視力を回復させる方法は様々あるようです。そこで、専門家がすすめる視力回復法についてお聞きしました。

現在は、携帯のアプリでも同様の効果があるものも出ています。他にも本などもありますので、活用してみてはどうでしょうか?(看護師)
視力を回復させる方法としては、ツボ押しをしたり蒸しタオルで目を温めたりするなどがあります。(看護師)
他の視力アップの方法としては、レーシック手術を受けたりコンタクトレンズを夜間だけつけて角膜を変形させるものがありますが、相談者さんのご年齢から考えると夜間のみつけるコンタクトレンズいいかもしれません。(看護師)
レーシックの場合は、老眼を早める可能性もありますし、レーシック後に、またレーシックはできないです。(看護師)

テレビでやっている視力回復法は、効果に個人差が出るようです。人はそれぞれが違います。よって、絶対的な方法はないのです。視力を回復させたい場合は自分に合った方法を見つけ出すことが先決です。そのためには、眼科医に相談してみるのが最善策といえそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加