その歯の痛み、原因は? 3つのケースに歯科衛生士が回答

  • 作成日:2017.02.24
  • 更新日:2017.02.23
健康

歯の痛みで悩んでいませんか? 今回は歯の痛みに悩む3人の相談者さんに歯科衛生士が答えます。深夜に歯が痛くなる、奥歯だけが痛い、治療したのに歯が痛い…。それぞれの原因について見ていきましょう。

20代男性からの相談:「深夜遅くに歯が痛くなることがあります。何かの病気でしょうか?」

数ヵ月前から真夜中に歯が痛くなることがあるので困っています。朝やお昼には、全く痛みがないので対策しようがありません。
また、ここ最近、仕事のストレスはありますが、食生活は特に乱れていません。ちなみに虫歯は、今までになったことがないです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>歯が浮くような感覚と痛みがひどくなってきて不安です

歯の根の病気、もしくは歯ぎしりやかみ合わせの問題の可能性が高いです。(歯科衛生士)

お昼は痛むことがないのに夜、特に横になると痛みが強くなるのは、歯の根の病気の特徴的な症状の1つです。(歯科衛生士)
可能性としては、歯の根の治療をした部分に根尖病巣(こんせんびょうそう:歯の根の先に膿がたまってしまう病気)、歯の根にひびが入ってしまっているなどが考えられます。(歯科衛生士)
しかし、相談者さんの場合、今までは虫歯にはなったことはないということですので、根尖病巣や歯の根にひびが入るという可能性は極めて低いと考えられます。強い外傷などを受けると虫歯になったことがない歯でも根尖病巣が発症することはあります。(歯科衛生士)
そうすると、もう1つ考えられるのは、寝ている間の歯ぎしり・食いしばりです。この力が極端に強いと、歯の根のまわりにある歯根膜という部分が炎症を起こし、痛みを生じることがあります。(歯科衛生士)
歯ぎしりや食いしばりは、ストレスが原因でることも多いので、お仕事のストレスのせいで、このような現象が起きているということも考えら得られます。(歯科衛生士)

次に、特定の場所の歯だけが痛くなるという相談が寄せられています。

20代男性からの相談:「奥歯だけが突然痛くなることがあり困っています。何かの病気でしょうか?」

数年前から奥歯が突然痛くなることが多く、物を食べることが苦痛で困っています。
力強くかみしめて食べると痛みが出るので、柔らかいものばかり食べることが多いです。1年前に歯医者に行きましたが、特に異常はないと診断されました。

似た質問もチェックしてみましょう

>>奥歯が冷たい水で痛くなる…知覚過敏への対処法とは

噛み合わせ・歯の根・歯周組織…このどれかに問題がある可能性が高いです。(歯科衛生士)

奥歯が痛く、ものを食べるのが苦痛とのことで、さぞお悩みのことでしょう。これで特に異常がないと診断されたとのことですが…。(歯科衛生士)
おそらく、噛み合わせ・歯の根・歯周組織(歯周病)のどれかの問題が起こっている可能性が高いです。何の異常もなく歯が痛むということはありません。(歯科衛生士)
1年前に歯医者ではレントゲンの撮影はしましたか? 噛み合わせのチェックはしてくれましたか? 歯周病の検査はしましたか? どれも行っていないようであれば、一度別の歯科医院に行ってみるというのも手ではないかと思います。(歯科衛生士)
なんにせよ、全く何の異常もなく、それほど歯が痛いということは考えずらいですので、そのままにしておくのはあまりよくないのではないでしょうか。(歯科衛生士)

最後に、歯の治療をしたのに痛みに襲われているという悩みを持つ相談者さんです。

30代男性からの相談:「歯の治療後、歯茎の痛みと頭痛に悩まされてます。原因は?」

歯医者で神経を取る治療を行ってから歯茎の痛みと軽い頭痛が起こるようになりました。レントゲンでは炎症は見つからず、根っこも綺麗になってるとのことで被せ物をつけましたが、症状は改善されません。
歯茎から響くような感じで頭痛がするので歯が原因だと思われるのですが、どういったことが考えられるでしょう?

似た質問もチェックしてみましょう

>>虫歯治療が終わっても続く痛みの原因は?

虫歯の炎症(細菌感染)が歯槽骨にまで及んでいる可能性があります。(歯科衛生士)

神経を取る処置を行ってからの歯茎の痛みと軽い頭痛とのことですが、レントゲンでは炎症は見つからず、根っこもきれいになっているとのこと。おそらく、神経を取る前の虫歯の炎症が歯の植わっている骨にまで感染しまい、痛みが出ているのではないかと考えられます。(歯科衛生士)
現在レントゲンで異常がないということであれば、しばらくは経過を見ることしかできないというのが現状かもしれません。(歯科衛生士)
もしくは、根の治療時の刺激が骨の方にまだ残っているという可能性もあります。どちらにせよ、レントゲンなどで明らかな所見がないようであれば、しばらく様子を見るのがいいのではないかと思います。(歯科衛生士)
どうしても心配であれば、他の歯科医院でセカンドオピニオンをされることをおすすめします。治療をした医院では、なんらかの問題を隠しているという可能性もゼロではないので…。(歯科衛生士)

歯の悩みにまつわる相談を一挙にご紹介しました。歯の痛みは耐えがたいもの。もし歯の痛みで悩んでいたら、歯科医と相談の上、治療方針を決めていきましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。