薄毛

2014/12/21

増毛とは?植毛との違いは?コストは?

増毛とは?植毛との違いは?コストは?

髪の毛を増やしたいと思っている男性から、増毛はどんなことをするのか、植毛とどこが違うのかという相談です。

40代男性からの相談:「増毛というのはどんなことをするのか」

増毛は髪の毛が増えるとのことですが、植毛などとどう違うのでしょうか。植毛はかなりお金もかかりそうでしたが、増毛はそこまで高くないように感じました。教えてください。宜しくお願いします。

植毛より手軽で、コストも低いのが増毛

植毛は人工毛を毛穴に植えこむ医療行為であるのに対し、増毛は髪の毛に人工毛をくっつけて増やすという技術。値段は増毛のほうが格段に安く済みますが、定期的なメンテナンスに費用がかかることも。

植毛は、頭皮の毛穴に人工毛を植え込むことで、増毛は自毛に数本の人工毛を結びつけたり、結着させることです。(看護師)
植毛は頭皮に人工毛を植え付け、その後も伸び続けます。仕上がりも自然で術後のメンテナンスは特に必要ありません。おっしゃる通り、医療行為であるので薄毛の治療の中では高額な部類になってきます。医師の技術によって仕上がりも変わってきますし、頭皮が拒否反応を起こし植毛部位が炎症を起こす場合があります。(看護師)
増毛は、副作用もなく、簡単に薄毛対策ができますが、1本の毛に数本の人工毛を結びつけるため、自毛が伸びた場合、増毛した部分がういてしまいます。定期的なメンテナンスが必要です。(看護師)
費用は、植毛は100万円~、増毛は5万円~と差があります。増毛する場所や範囲でも異なりますし、その後のメンテナンスにも費用がかかり、クリニックなどの機関によっても異なります。まずは、カウンセリングを受けて、直接、相談されたほうがいいでしょう。(看護師)

髪を減らさないための工夫も同時に行なって

髪を増やして薄毛を隠すのは良いことですが、同時に根本策である頭皮のケアをしっかり行わなければ、薄毛は進行するばかりです。食事、シャンプーなどの習慣をいま一度見直してみましょう。

どちらを行うにしても、行わないにしても頭皮環境を整えることは必要になってきます。脂っこいものの食べ過ぎ、喫煙、睡眠不足は抜け毛の原因にもなります。特に頭皮は日常生活の影響を受けて血行不良になりやすい部位ですので、この機会に一度日常生活を振り返られてもいいかもしれません。(看護師)
シャンプーのすすぎ残し、洗いすぎも抜け毛の原因になります。汚れを落としやすくする為に、髪の毛を濡らす前にブラッシングを行い、シャワーを1分程度かけて下さい。手でシャンプーをしっかり泡立て、指の腹でマッサージするように洗います。すすぎも1分程度しっかり洗い流すようにして下さい。自然乾燥は頭皮に雑菌が繁殖しますので、ドライヤーで乾かします。 (看護師)

増毛を考えている場合、植毛よりも安価だからといって安易に飛びつくのではなく、メンテナンスも含めた費用や、メリットとデメリットを自分のケースに置き換えて比較し、決定するために一度相談に行くのが賢明かもしれません。また、素早い解決法に頼りすぎず、同時に地道な頭皮ケアも継続するようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加