偏頭痛で毎日が辛い…! 痛みを和らげる方法は?

  • 作成日:2017.02.23
  • 更新日:2017.02.22
健康

毎日お仕事お疲れ様です。長時間のオフィスワークで身体に異常が出ることはよくあります。今回の相談者さんはパソコンを使う仕事を1日中行っています。それが原因で偏頭痛に苦しめられているといいます。そんな時に痛みを緩和する方法を専門家にお聞きしました。

50代男性からの相談:「偏頭痛がひどくなり、毎日が辛いです」

特に男性ならではの悩みという訳ではありませんが、ここ数日偏頭痛がひどくなる一方で全く治まる様子がなく、とても辛い日々を送っております。
コンピュータの画面を常に見ているという仕事柄、20歳の頃から偏頭痛に悩まされ始め、ひどい時は眼科でみてもらったこともあります。しかし、原因はよくわからず、おそらく疲労や精神面やバイオリズムなどが影響しているのだろうと思っています。
でも、今回は頭痛が治まる様子が見られず、特に立ち上がろうとする時などに強烈な痛みがあったりして、実は大変な病気になっているのではなかろうかなどと非常に不安です。

似た質問もチェックしてみましょう

>>吐き気をもたらす頭痛にはどんなものがある?

オフィスワークで片頭痛が起こる原因と対策

なぜパソコンを使い続けていると偏頭痛が起こってしまうのでしょうか。その原因と、頭痛が起こってしまった時の対処法について専門家に聞きました。

現在、偏頭痛がひどくなっているようなのですが、相談者さんの偏頭痛はおそらく仕事柄、パソコンを常に見ているということでそれが原因だと思われます。(看護師)
頭痛が起こる原因は頭蓋骨内の血管の広がりだといわれています。立ち上がったり、動いたりすると痛みが起こるのも特徴の1つです。PCや光、音、動きなどの刺激で血管が拡張して頭痛を起こしてしまいます。(看護師)
長時間、同じような体勢でいたり、画面を見続けることで偏頭痛はひどくなってしまいます。定期的に休憩時間には、体操をしたり歩いたり目をタオルなどで温めたりと目と身体を休ませた方がいいです。(看護師)
頭痛がひどい時は、静かな場所で目を閉じてじっとしていると楽になります。コーヒーなどを飲むとカフェインに血管収縮作用があるので、治まる場合があります。(看護師)

頭痛が起こる様々な要因と検査の重要性

専門家によれば、様々な理由によって頭痛は引き起こされるといいます。そして、精密な検査を受ける重要性についてもお聞きしました。

ストレスや緊張、疲労などで起こるのは緊張性頭痛と片頭痛の混合型かもしれません。(看護師)
気温の変化や湿度の変化で体内の水分バランスが崩れても頭痛は起こります。安静にしても治まらない場合は市販の頭痛薬でも効果があります。(看護師)
市販薬は効かない、吐気がするほど辛いというのが持続する場合は、他に病気が隠れている場合があります。受診、精査されることをおすすめします。(看護師)
頭痛で悩まされている場合、脳を一度診てもらった方がいいかもしれません。若いころからの偏頭痛ということで、眼科に診てもらっているようなので同じような診断になってしまうかもしれませんが、脳を診てもらい他に病気がないかを見るだけでも対応が変わってきます。相談者さんも他の病気が見つからなければ安心できるのではないでしょうか。(看護師)

長時間のオフィスワークで身体には様々な異変が訪れています。頭痛は痛みが引くのを待つしかなく、辛い思いをしてしまいます。適度に席を立って身体を動かすことを意識してみると、少しは頭痛も緩和されるかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。