薄毛

2014/12/20

最近ひどい頭皮のかゆみと抜け毛、いったいなぜ?

最近ひどい頭皮のかゆみと抜け毛、いったいなぜ?

ここ半年の抜け毛、そしてここ2、3か月の頭皮のかゆみで、薄毛に対する大きな不安を抱えている男性からの相談です。

30代男性からの相談:「頭皮のかゆみと抜け毛」

ここ半年ぐらい抜け毛が増えてきているようで、シャンプーをした際の抜け毛が気になります。さらにここ2、3か月ぐらいで今度は頭皮がかゆくなりだしました。かくと抜け毛が増えそうで我慢していますが、どんどん薄毛が進行しているのでは、と思い不安です。原因は何なのでしょうか。

まずはシャンプーの仕方や食生活、ストレスなどをチェック。

抜け毛の原因となる食生活やストレスに加え、頭皮のかゆみの原因となるシャンプー関係の要因をまずはチェックしてみましょう。改善できるところを改善し、気を楽にしてしばらく様子を見るのも良いかもしれません。

抜け毛の原因は、ストレスや生活習慣、食生活、年齢によるホルモンバランスの乱れなど様々です。頭皮のかゆみがあるのでしたら、洗いすぎたり、シャンプーが合っていなかったり、乾燥が考えられます。シャンプーは刺激の少ない、アミノ酸系がよいと思います。(看護師)
シャワーのお湯で髪の汚れはほとんど落ちますから、シャンプー前によく流してください。髪を洗うのではなく、頭皮をマッサージするようにやさしく洗ってください。シャンプーが残っていると、雑菌が繁殖しやすくなりますから、充分すぎるほどすすぎます。洗ったあとは、ドライヤーでよく乾かしてください。水分が残っていると、これも雑菌を繁殖させます。(看護師)
規則的な生活を心がけ、高脂肪の食べ物は控えるようにしてください。薄毛を気にするのもストレスになりますから、あまり気になさらないでください。(看護師)

頭皮湿疹が考えられる場合は受診も検討を。

頭皮を観察し、毛根に脂肪の塊ができていたり、腫れているようであれば、放置することによって頭髪が生えてこなくなる危険性があります。自分で改善するにも限界がありますから、このような場合は早めに皮膚科受診を検討するのが良いでしょう。

頭皮、特に毛根にニキビのように固まり、髪の毛が抜けるぐらいの脂肪の塊が増えているのかも知れません。頭皮湿疹ではありますが、ほうっておくとさらにひどくなり髪の毛が生えてこなくなることも考えられます。2、3か月と短期的にひどくなっているようですし、ひどくなる前に一度皮膚科に受診する事をお勧めします。(看護師)
脂肪の塊で髪の毛が生えてこないだけでなく、そこからばい菌が入り、腫れたり痛むようなら要注意です。(看護師)

抜け毛に悩んでいるところに、頭皮のかゆみが発生すると、不安がさらなるストレスを生み出します。ストレスも薄毛の原因になりかねませんから、改善すべきところは改善して、不安の種を残さないように対処しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加