咳が止まらない原因として考えられる3つのこと

  • 作成日:2017.02.22
  • 更新日:2017.02.21
健康

咳が止まらずに辛い思いをしていませんか? その原因はいったい何なのでしょうか。専門家にお聞きしたところ、3つの可能性が浮かび上がってきました。

30代男性からの相談:「咳がなかなか止まらないのは喉に異常があるから?」

最近私はよく咳が出るのですが、内科を受診して肺のレントゲンを撮ったところ特に何も異常はありませんでした。そのため咳止めの薬をもらっただけなのですが、咳止めの薬を飲んでもなかなか咳が止まりません。
それで私の勝手な考えですが、喉に何か異常があるのではないかと考えますが、そのような可能性はないでしょうか?
万が一に備えて耳鼻咽喉科を受診しようと考えますが、そのような必要はないでしょうか? ぜひアドバイスお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>1日中、痰がからむ状態をどうにかしたい

咳が止まらない原因その1・喉頭蓋

専門家が指摘する咳が止まらない理由。まずは、喉頭蓋に異常がある可能性が挙げられています。

咳が止まらないのはとてもつらいことです。咳が出る時に確認するものは、肺と喉頭蓋といわれる空気の通り道と食べ物が通る道が分かれている所を見ることになります。(看護師)
喉頭蓋は食べ物が肺に入らないようにするための蓋の役目を果たしています。ここに唾液や鼻水が触れると咳が出続けてしまいます。ここは耳鼻科で評価する場所です。鼻水が影響のことが多くあります。(看護師)

咳が止まらない原因その2・咳喘息

専門家によれば、咳が止まらないのは咳喘息という病気にかかっている可能性もあるといいます。

もし現在鼻水などがなければ咳喘息の恐れがあります。この喘息の治療は、基本的には咳止めになります。肺や空気の通り道が過敏になっているから起きます。(看護師)
炎症はゆっくりと治まってきますが1~2ヵ月かかる人もいますので気長に治療していく必要があります。一度、耳鼻科で診察してもらってもいいかもしれません。(看護師)

咳が止まらない原因その3・異物や乾燥

咳が止まらない原因として考えられるのは、異物や乾燥であるかもしれません。

病院で診てもらってから何も異常はないのに、薬を飲んでもなかなか効果がない場合とても辛いと思います。咳は、ウィルスが原因の風邪などの病気だけではなくホコリや煙、食べ物など身体にとっては異物といわれるものが身体に入るとこで起こります。(看護師)
乾燥からも起こることがあります。病院で検査をしてもらって異常はなかったということなので、大きな病気ではないのだと思います。1日の生活の中で、どのような時に咳が出やすいのかどのような時には出ないのかを把握してみると原因がわかるかもしれません。(看護師)

いずれにせよ、原因を究明して、治療を受けるのが大切だといえます。まずは、自分でできる対処法を試してみましょう。

どのような時に咳が出るのかはわかりませんが、先程も言ったように、薬が効かないようであればホコリや乾燥などが原因なのかもしれません。家庭環境を整えてみたり、乾燥を防ぐためにも水分をよくとるようにしたり加湿器をかけるなどするといいです。(看護師)

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。