体臭

2014/12/19

臭い汗、たくさん汗をかけば出し切れるのか?

臭い汗、たくさん汗をかけば出し切れるのか?

長時間の入浴でたくさんの汗をかけば、臭い汗を出し切ることができると聞き、実行してみたもののあまり効果が感じられないと悩んでいる男性からの相談です。

30代男性からの相談:「汗臭い原因はなんなのでしょうか」

汗には臭うものとそうでないものがあると聞いたのですが、一体どれくらいの量の汗が出きってしまえば臭くない汗が出てくるようになるのでしょうか。湯船に長く浸かるとよいと聞いたのですがしっかり浸かってもその後の汗も臭くなってきます。その他になにか、汗の臭いが続く原因があるのでしょうか。

たくさん出せば臭わなくなるとは限らない

臭い汗を出し切ってしまえば臭わなくなると考えて、ひたすら汗をかくというのは、あまり効率的な方法ではないようです。臭いの原因は汗腺の種類、汚れなどの要素と関係があります。

もともと、かいたばかりの汗は無臭で、時間の経過で臭いに変わります。しかし、汗をだすのはアポクリン腺、エクリン腺という汗腺ですが、アポクリン腺から出される汗はべたついて、臭いを発しやすいと言われています。ワキガの方はアポクリン腺から出される汗の量が多いため、臭いも強くなります。どれくらい汗をかけば臭いがなくなるというわけではありません。(看護師)
毛穴の中にいつまでも汚れが溜まっている場合や年齢による男性特有のにおいの場合はいくら汗をかいても臭いは取れません。(看護師)

水分補給、生活習慣、食事、着替え、お風呂

汗の臭いが続いてしまう原因はいくつか考えられます。考えうる対策を一つ一つ実行して、多角的にアプローチすることがおすすめです。

汗の臭いを抑えるために、水分補給して汗をかくようにしましょう。高脂肪の食品は避け、緑黄色野菜や、ビタミンを含む果物を多く摂るようにしましょう。海藻類、豆類、肉より魚、乳製品などバランスのとれた食事で、血液をさらさらにするのと同じように、汗の質をよくしましょう。(看護師)
不規則な生活やストレスも汗の臭いや体臭に影響します。軽い運動をして、睡眠をしっかりとってください。(看護師)
汗をかいたら、すぐにふき取り、できれば服は取り替えたほうがいいでしょう。汗は体温調整のため、身体から発散されます。無理に抑えるのはよくありませんし、多量の汗をかいたあとは、脱水になりますから、必ず、水分をとるようにしてください。(看護師)
きちんと日頃から皮膚を清潔に保つようにする必要があります。そのためにはまずは朝40度のお湯につかるようにしてください。男性特有のにおいを取るには一番いいお湯の温度と言われていますのでぜひ試してみてください。前日に湯船に入る場合には一番頭とわきに匂いが残りやすいですので、汗をしっかり拭きとってからお風呂から上がるようにしてください。(看護師)

水分をたくさん摂り、お風呂や運動でたくさん汗をかくということ自体は、身体にとっても望ましいことです。健康で清潔な生活をすることで、汗の臭いの軽減にも役立ちますので、神経質になりすぎず、無理なくできる対策を続けてみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加