健康

2017/02/25

物忘れが日に日に悪化…記憶力を鍛えるためには?

物忘れが日に日に悪化…記憶力を鍛えるためには?

簡単な単語が思い出せない…。自分は認知症なのではないか…。物忘れは自分の衰えを感じる出来事の1つです。物忘れがひどくなっているのは認知症の表れなのでしょうか? 記憶力を鍛えるにはどうすればいいのか、そして、アルツハイマーの予防についても専門家にお答えいただきました。

50代男性からの相談:「物忘れが悪化してきて、将来認知症になるか不安です」

遠くない将来、認知症になるのではないかという不安を抱えています。そろそろそういう心配をするような年齢になっている私ですが、物忘れが最近ひどくなっているような気がしてなりません。
よく、言葉は固有名詞から忘れるといいます。若い人でも、固有名詞が出てこないということは珍しくないでしょう。私もそうでしたが、このところそれが明らかに悪化しているのです。
昨日も、妻と話をしている時に「ほら、なんだっけ。あの、中華料理でさ、白菜とか野菜がいろいろ入ってて、とろーっとしてて」と発言し、妻に「八宝菜のこと?」と言われ、愕然としてしまいました。
人名が出てこないのは日常茶飯事ですが、好きな料理の名前まで忘れてしまったのは、これが初めてです。さらに悪化させないために気をつけるべきこと、改善方法を教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>若い頃に比べて記憶力が低下…改善法は?

物忘れ=認知症ではない…記憶力を鍛えるには

専門家によれば、物忘れがあるからといって、認知症に直結するのではないといいます。では、認知症でないにしても、記憶力を鍛える方法はないのでしょうか。

人の名前、固有名詞がすぐに出てこないのは、加齢による物忘れです。(看護師)
物忘れは人間誰しもあります。しかし、だからといって将来認知症になるとは限りません。「八宝菜」の名前が出てこないのはよくあります、相談者さんはその中身がわかっていらっしゃいますので、単に思い出せないだけです。(医師)
人名も人の名前も出てこないというだけで認知症でもありません。しかし、認知症の予防としては必要です。昨日食べたものを言って、合っているかを確認することや、物を見て、これは何をするものでどのように使うのかを聞いてもらうことで予防となります。(医師)
行動をメモに残して翌日確認をすることもいいです。物忘れは誰もがありますので、気にしすぎはダメですので、考えずにいてください。(医師)
物忘れと認知症ですが、認知テストがありますので、気軽に受けてみてください。(医師)

アルツハイマーを予防する食べ物とは?

専門家にアルツハイマーを予防する食べ物についてお聞きしました。普段の生活習慣によってアルツハイマーは予防できるかもしれません。

認知症は、明確な原因はまだ不明です。脳が萎縮していき、記憶障害などいろいろな症状が現れます。記憶障害は一番の特徴といえます。昔のことは覚えていても、つい1分前のことが覚えていない、話したことを忘れて何回も同じことを話してしまう、計算ができなくなって買い物の時にお札で渡してしまうなどです。(看護師)
認知症にはアルツハイマーの他にも、脳血管性認知症があります。これは脳梗塞、脳出血などによって起きる認知障害のことです。(看護師)
アルツハイマーの予防にはビタミンEの多い食事、野菜を多くとる、肉より魚の食習慣、十分な睡眠、軽い運動、趣味を持つことなどがいわれています。(看護師)
糖尿病、高血圧はリスクが高くなるとともに脳血管障害の原因ににもなります。また、脳血管疾患を予防するためにも、減塩、脂質の多い食事は控えた方がいいといえます。あとは、充実した毎日を過すことが予防にも繋がります。(看護師)

物忘れは日常に訪れるショッキングな出来事の1つかもしれません。だからといって過大に不安を抱く必要はありません。記憶がないということを自覚しているのであれば、大げさに心配する必要はなさそうです。それよりも、日々を楽しんで過ごすことの方がよっぽど人生を豊かにしてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加