薄毛

2014/12/19

お金をかけずに育毛したい…食事で薄毛は改善できる?

お金をかけずに育毛したい…食事で薄毛は改善できる?

育毛剤やAGA治療など薄毛対策には様々な方法がありますが、今回は、食事など生活習慣の改善で薄毛を克服したいという男性からの質問です。

30代男性からの相談:「育毛効果がある食事はどんなものですか」

育毛剤はあまり効果がなく、病院治療もお金が掛かるとわかったので、生活習慣を改善して薄毛を解消したいと考えています。色々効果があるといわれる成分や食材は聞くのですが、実際どんなものに効果があるのでしょうか。

頭皮は食習慣の写し鏡。

頭皮は日頃の食習慣の影響が現れやすい部位だといいます。頭皮に負担を与える食べ物や飲み物は控え、髪に良い食材を中心としたバランスの良い食事を心掛けることが重要です。

内科のベテラン先生の中には、男性の汗から出る油を見ただけで昨日の夕飯が油ものを食べたと気がつく先生もいます。それくらい日頃の生活、特に食習慣が皮膚、頭皮にも現れやすいのです。(看護師)
日頃、油ものの多い食事やジャンクフード、外食が多い男性は育毛剤だけを試しても何の効果もありません。普通の汗と比べて油分が多い汗はそれだけ皮膚に負担をかけているのです。(看護師)
飲酒やカフェインの多い飲み物で水分の少ない生活を繰り返していると、汗で外に出さなければならない皮膚の奥にある汚れも溜まる一方です。飲酒やカフェインの多い飲み物を控えるようにすることが大切です。(看護師)
食事は、ミネラルやカルシウムを含む海藻類、魚類、髪の栄養となる蛋白質を含む大豆製品や卵などを中心に、バランスのとれた食事を心掛けてください。(看護師)

ストレスや喫煙、不規則な生活の見直しも。

食事以外の生活習慣を見直す必要があります。規則正しく、ストレスのない健康的な生活を送ることが薄毛対策につながるようです。

生活習慣では、ストレスを溜めないこと、不規則な生活を見直すことです。夜遅い時間の食事は控え、よく睡眠をとり、気分転換してストレスを溜めないようにしましょう。(看護師)
喫煙は血行を悪くし、髪にもよくありませんから、控えるかやめるようにしましょう。(看護師)
効果は個人差もありますし、すぐに効果が出るわけでもありません。持続して行ってみてください。(看護師)

日頃の食習慣や生活習慣は、育毛剤や病院治療以上に髪の発育に影響を与えているようです。即効性はなく、効果に個人差もあるといいますが、生活の中で改善できることを地道に継続するのが良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加