歯医者嫌いで虫歯だらけ…やっぱり治療すべきでしょうか?

  • 作成日:2017.02.18
  • 更新日:2017.02.16
健康

歯医者が嫌いな人はたくさんいるでしょう。しかし、虫歯を放置しすぎて虫歯だらけになっていませんか? 神経が死んでしまった虫歯を治すのにどれくらいの費用が必要なのか専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「虫歯が3本あります。治した方がいいですか?」

10代の頃から歯医者も行かず、虫歯をほったらかしていたのですが、両奥歯上下の1本ずつ虫歯なのと前歯の1本が神経が死んでいるように紫色になっています。
30代になり、テレビなどで虫歯をほったらかして置くのはよくないと言っていたので歯医者に行った方がいいのかと思い始めました。しかし、治療費にどれだけかかるのかわからないので行くのを躊躇しています。
これだけの虫歯を治すのにどれだけの治療費がかかりますか? 虫歯を治さなくてもいい方法はありますか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>歯磨きしても虫歯になってしまう。効果的な予防法は?

虫歯を治さなくてもいいわけがない!

専門家が口を揃えて言うのは、虫歯を放置しておくことにメリットはないということ。

歯科の治療費、いくらかかるかわからないので、不安ですよね。虫歯を治さなくてもいい方法というのは、残念ながらありません。虫歯を置いておくと進行していくばかりですので、いつかは抜歯しなければ行けなくなります。そうなる前に治しておいた方がいいでしょう。その場合の治療費は、虫歯の状態によって大きく違ってきます。(歯科医)
確実にご自身でもわかるような虫歯であれば治した方がいいでしょう。これはほぼ間違いありません。保存しておいてもよくなることはありませんし、最悪の場合虫歯治療すらできない状況になりかねません(抜歯を余儀なくされるほど悪化するということです)。(歯科衛生士)
虫歯を治さなくてもいい方法というのはありませんが、虫歯を治す、治さないは最終的には患者さん自身が決めることです。虫歯を治さないでおくということは、いずれは歯が痛くなったり、噛めなくなるなどの症状が出てきます。それでもよいということであれば、治療を無理にする必要はないでしょう。(歯科衛生士)
前歯の歯の色が変わっているのなら、おっしゃる通り神経まで進行している可能性が高く、その場合、歯の神経の治療が必要となります。この場合、すでに神経は死んでしまっていると思われますので、感染根管治療という治療になります。(歯科医)

虫歯治療に必要な費用はどれくらいか?

虫歯を治療するなら早めの方がいいでしょう。ここでは、虫歯の治療にどれくらいの費用が必要なのかを専門家にご紹介いただいています。

根の治療だけでは、保険診療の自己負担割合が3割なら、1500円ほどでしょう。その後、被せものをするのに、9000円ほどかかると思われます。(歯科医)
奥歯の治療ですが、虫歯が神経にまで達していないのなら、虫歯を詰めて治します。プラスチックから金属まで色々選択肢はありますが、その場合は、800円から3000円ほどになってきます。神経にまで達しているのなら、神経の治療が3000~4000円ほど、その後に被せる銀歯の治療費が4500円ほどになります。(歯科医)
その他、初診料、再診料、薬代、処方箋代、レントゲン代などがかかってきます。あくまでも、質問内容から察した虫歯の状態からの推測による算出ですので、目安程度に考えてください(歯科医)
虫歯が抜歯せざるをえないほどに進んでいたら、治療内容も金額も大きく変わってきます。やはり詳しくは、主治医の歯科医師とよく相談することをおすすめします。(歯科医)
治療費に関して、憶測で歯科ご回答できませんが、奥歯の虫歯2本は、神経にまで達していていないとすれば、1本銀歯にするのに7000円程度×2本、前歯は神経の治療と、人工の歯を被せる治療で12000円程度でしょうか。通院回数やその医院によっても異なりますが、ざっとこのような治療費に+初診料3000円程度がかかります。(歯科衛生士)

虫歯を放置したままではいけないことは常識的にわかることです。治さなくてもいいのかと考えるより、どのように治すべきなのかを考えましょう。虫歯だらけの男は印象も悪く不健康。早めに虫歯を治療しましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。