耳が聞こえづらくなったのはなぜ? 難聴を軽減するCDってなに?

  • 作成日:2017.02.18
  • 更新日:2017.02.14
健康

最近、耳が聞こえづらくなってきた…。これは歳のせいなのか、何かの病気なのか。そして、難聴を改善する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。専門家に解説していただきました。

30代男性からの相談:「難聴の原因と生活習慣を改善すれば治るのを知りたいです」

私は若い頃から耳がいいといったわけではないのですが、夏前に受けた健康診断で左耳の高音が難聴だと言われました。健康診断を受けたところは整形外科です。
確かに以前に比べると聞こえにくいかなと感じたこともあります。やはり年齢によるものなのかなとも思ったりして少し心配です。もしくは違った原因なのかなとも思ったりすることもあります。
生活面の改善で意識的に治せるなら治したいと思っています。何かしら方法があったら教えてほしいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>頻発する耳鳴りの原因は?

耳が聞こえづらくなる原因について

耳が聞こえづらくなってしまう原因は様々に考えられるといいます。専門家に簡単に解説していただきました。

高音の難聴は、加齢とともに進行していきます。これは、音の広い方が必ず高音の部位を通り震わせて低音の方に伝えるために高音の部分が損傷していくためです。なので、高音の部分は、加齢とともに聞こえづらくなってしまいます。(看護師)
難聴といっても原因はいろいろあります。最近で多いのはイヤホンやヘッドホンを大きな音で聞くのも挙げられます。その他にもストレスや耳の構造内部、脳に原因がある場合があります。(看護師)
加齢の原因以外にも、ヘッドホンや音楽を大音量で聴くなどすると、蝸牛といわれる音を拾う器官が損傷し難聴が進行してしまいます。(看護師)
この他にも、神経の伝達反応が鈍っていることがあります。この神経の伝達反応は、ビタミン不足が原因です。野菜をしっかりとると難聴に効果があります。(看護師)

耳を聴こえやすくするCDって?

難聴の改善方法について専門家のご意見を伺いました。その中で、耳を聴こえやすくするCDがあるという情報も寄せられました。そのようなものなのでしょうか。

難聴でも早く治療すれば改善する病気もあり、耳鼻科で検査をして原因を特定したほうがいいと思います。ただ、耳垢が溜まって聞こえにくくなっていることもあります。MRIなどの検査ができる病院だと脳の中に異常がないか確認してくれます。(看護師)
蝸牛は、損傷すると修復することがないため音が元に戻ることはほとんどありません。しかし、脳の機能を高めて小さな音でも拾う能力を高めることで難聴が軽減することがあります。これは、耳の聴こえをよくする音でCDなどで売られています。(看護師)
日常生活で注意するのは、耳を触り過ぎたりしない、イヤホンやヘッドホンの使用を控えるようにしましょう。加齢によって高音域は確かに聞こえにくくなってきます。ただ、加齢と思って放置すると病気を見落としてしまうことがあるので、耳鼻科を受診するようにしてください。(看護師)

耳が聞こえづらくなると歳のせいなのか、何かの病気なのか気になってしまうでしょう。難聴になってしまう原因は様々にあり、自分に当てはまるん物がないかチェックしてみるといいかもしれません。また、耳の聞こえをよくするCDについても試してみる価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。