体臭

2017/02/15

体臭を悪化させる生活習慣はなに?

体臭を悪化させる生活習慣はなに?

生活習慣が変わってから体臭がキツくなってきたという相談者さん。しかし、一体どのような生活習慣が体臭を悪化させてしまったのでしょうか。エチケットのためにも日々の生活を見つめ直してみましょう。

40代男性からの相談:「生活習慣や体質が変わって汗が臭うようになりました」

私は今年42歳になりました。これまでは汗をかいてもそこまでのニオイもなく、自分ではもちろんのこと、妻に聞いても何も臭わないとの回答でした。
しかし、最近は少し汗をかくと自分でも何か嫌なニオイがするようになりました。そこで妻に聞いてみると臭いとの返事が返ってきました。
心当たりは最近よく食べるようになり体重が増加してきたり、お酒に弱くなり、次の日もよくお酒が残るようになってきました。それらが原因なのでしょうか?
最近では、デオドラントスプレーを購入し、出勤前につけたりしています。それでも汗をかくとニオイがしてきて悩んでいます。

似た質問もチェックしてみましょう

>>体臭を悪化させる7つのNG習慣とは?

体臭をキツくする生活習慣はこれだ

専門家によれば、体臭をキツくしてしまう生活習慣があるといいます。それはいったいどのようなものなのでしょうか。

ニオイの原因の1つとしては、お風呂に浸かる人が減ってきているからです。シャワーで済ませるという人は多いのではないでしょうか。シャワーでも、きちんと身体も洗っているし清潔にしていると思いますが、シャワーでは汗を出すことはできません。(看護師)
お風呂に浸かると、自然と汗をかきます。何が関係しているのかというと、汗を出さなければ汗の出る穴の機能が衰えてしまいます。衰えてしまうと、汗を出した時にニオイが出るのです。(看護師)
年齢からすると加齢臭でもあるのではないでしょうか。食事量が増え、体重が増加したとのことですが加齢臭の原因となる物質はアルコールや脂肪酸がもとになっていることが多いので、このことも原因になっているのでは。加齢によるホルモンの変化により、皮脂の分泌が増えることも一因でしょう。(看護師)
相談者さんは喫煙されますか? 喫煙者はより加齢臭がきつくなるといわれています。(看護師)

>>口臭が悪化する!? タバコと最悪な組み合わせの飲み物とは?

体臭を改善する食べ物とは?

専門家がおすすめする体臭改善に効果が期待できる食べ物についてお聞きしました。

その他、内臓の機能も加齢によって衰えてくることも原因の1つです。食生活を考えなくてはいけません。(看護師)
加齢は内臓思老化させるので、肝臓の機能も少しずつ衰え、アルコールなども解毒しにくくなっているのではないでしょうか。(看護師)
汗は誰でも出ます。むしろ汗をよくかかなくてはいけません。特にニオイもなく気にならなかったのに、相談者さんのように急に気になるようになったなどということはよく聞かれます。(看護師)
食生活の改善でもニオイは改善されるかと思います。酸性のもの(肉、魚、アルコール)ばかりではなく、アルカリ性の物(野菜、果物など)を多く摂られてはいかがでしょうか。(看護師)

体臭は生活習慣によって変化していきます。身体の中から発せられるニオイは日々の暮らしの結果なのです。少しでも体臭を抑えたいのであれば、日々の生活の中で何を改善すべきなのか知る必要があるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加