健康

2017/02/15

足の裏のチクチクした痛みの正体はなに?

足の裏のチクチクした痛みの正体はなに?

運動した時に足の裏がチクチク…。痛みの原因が分からずに悩んでいるという今回の相談者さん。痛みの正体は? 痛みを抑える方法は? 専門家にお聞きしました。

20代男性からの相談:「軽い運動で足の裏がチクチク…原因はなんでしょうか?」

運動した時の話ですが、足の裏がチクチクしたような痛みが出ることがあるので悩んでいます。
激しい運動だけでなく、ランニングやウォーキングなどでも痛みが出るので困っています。特に夏場よりも寒い季節になると痛みを感じやすいので気になってしまいます。
また、主に疲れがたまっている時に痛みが起きているので、私自身は精神的なものからくるのだと思っています。それとも何か違う病気があるのでしょうか。教えてくださると嬉しいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>安静にしているのに足の付け根が痛い…なんの病気?

足の裏の痛みの正体は…

専門家に足の裏が痛む原因についてお聞きしました。

もしかしたら、それは足底筋膜炎かもしれません。足底筋膜炎とは、足の裏に膜が張ってるように腱組織が広がっており、それが炎症を起こしている状態のことをいいます。特にランニングやスポーツで起きることが多く、長引くと痛みが増して、慢性化することもあります。(看護師)
運動時に起こる足の裏の痛みの原因として足底筋膜炎があります。足底筋膜炎は、かかとから足指の付け根まで足の裏全体を覆ってい足底筋膜と呼ばれる筋膜に炎症が起こり、運動時や立ち上がったときなど足の裏に体重がかかることで痛みが生じる病気です。(医師)
ストレスが原因で起こるともいわれており、ストレスを強く感じている時や疲労した時に痛みが強くなったり、寒さにより痛みが強くなったりします。(医師)
相談者さんが悩んでおられる足の痛みも、寒い時や疲れている時に特に痛みを感じられるようですので、足底筋膜炎の可能性が高いように思います。足底筋膜炎は、整形外科の専門領域ですので、一度、整形外科を受診されてみられるのがいいかと思います。(医師)

足の裏の痛みを抑えるための対策とは?

専門家がすすめる、足の裏の痛みを抑える方法をご紹介します。痛みが気になる場合は、実践してみましょう。

まずは、足底の刺激を少しでも抑えるためにクッション性が高い低反発の靴を使用して、足にフィットする靴を使用するようにしてみてはどうでしょうか。(看護師)
ひどくなると手術が必要になる場合もありますが、まずは運動前の足裏や足全体のストレッチで筋肉やその周辺の腱を柔らかくすることが大切ですので、、ぜひ行ってみてください。(看護師)
それでも改善しないようであれば、一度整形に受診してみてもいいかもしれません。(看護師)

足の裏の痛みは放置し続けると、手術が必要になってきてしまうかもしれません。ひどくなってしまう前にしっかりと対策をして、医療機関を受診しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加