健康

2017/02/12

銀歯を入れたら身体に不調が現われたのはなぜ?

銀歯を入れたら身体に不調が現われたのはなぜ?

虫歯治療で入れた銀歯が身体の不調に繋がっている? 実際に銀歯を入れて身体の不調を訴えている相談者さんですが、どのような対策を取ればいいのでしょうか。

30代男性からの相談:「銀歯を入れてから身体の不調が…これはアレルギー?」

先日虫歯の治療をしまして奥歯を銀歯(詰め合わせ)にしました。
それから気のせいかもしれませんが体に不調が出るようになりました。症状としては体のかゆみで特に足の裏がやたらとかゆくなるように感じ、まわりの人に相談したところそれは金属アレルギーではないかということを言われました。
歯に銀歯などの金属を入れるとアレルギーが出ることがあるって本当でしょうか? 本当なら私の身体の不調は銀歯の可能性があるのでどうすればよいのでしょうか? アドバイスお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>銀歯による健康のリスクはどのようなもの?

銀歯がアレルギー反応の引金になっているかもしれない

相談者さんが懸念している通り、銀歯による金属アレルギーが起こっている可能性も考えられるといいます。

銀歯を入れたのは初めてですか? 確かに、歯科金属アレルギーといって、歯科で入れた金属が原因でアレルギーを引き起こすことはあります。(歯科衛生士)
口腔内に入れた銀歯は、徐々に唾液に溶け出し(イオン化)ていきます。それが体内に吸収され、金属アレルギーの症状が発症します。足の裏のかゆみと合わせて、小さな水疱のようなものができているようであれば、歯科金属アレルギーによる掌蹠膿疱症である可能性があります。(歯科衛生士)
被せものを入れた後、身体の調子が悪くなると、不安になりますよね。頻度は多くはないのですが、確かに歯科の治療に用いられる金属でアレルギーが生じることはあります。いわゆる金属アレルギーです。(歯科医)
金属アレルギーの症状としましては、かゆみや発疹が多いです。ですので、おっしゃる症状は、金属アレルギーによる症状の可能性はあります。(歯科医)
この場合には、入れた金属をセラミックなどの非金属性の素材を使用したものに交換するというのが最も簡単な対応策です。(歯科衛生士)

>>金属アレルギーへの対処方法は?

本当に銀歯のアレルギーなのか?

銀歯によるアレルギーの可能性はあるものの、そうではない場合もあります。そこで、アレルギー検査を行うことが重要です。

必ずしもそのような不調の原因が歯科金属アレルギーであるとは限らないため、歯科医師や皮膚科の皮膚科の医師とよく相談されることが望ましいと思います。(歯科衛生士)
そこで大切なことは、本当に金属アレルギーなのか、そして、金属アレルギーなら、歯科の治療で使われた金属にアレルギー反応が示されているのかどうかです。(歯科医)
この検査は、歯科では受けることができません。こうした症状を診るのは皮膚科です。まずは、皮膚科で診察を受けることをおすすめします。そして、歯科治療で使われた金属にアレルギーがあると診断された場合は、それを取り除くほうがいいでしょう。(歯科医)

銀歯は身体にとっては異物です。これがアレルギー反応を引き起こし、身体に不調をもたらしている可能性も捨てきれません。しかし、まず大切なことは自己判断せずに検査を行うということ。身体の不調が他にあった場合は、別の対処が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加