健康

2017/02/10

30代になっても太りにくい体質になるには?

30代になっても太りにくい体質になるには?

年齢を重ねると基礎代謝が落ち太りやすくなるということは多くの人がご存知でしょう。では、年をとっても太らないようにするためには何をしていけばいいのでしょうか。専門家にお聞きしました。

20代男性からの相談:「年齢を重ねると同じ食事量でも太ってしまうの?」

私は昔から太りにくい体質で「痩せの大食い」なのですが、周囲の人から「30歳を越えると急に太りだすから、気をつけなよ」と言われたことがあります。
現在26歳で、普段の生活で運動をすることはほぼありませんが、今のところ、体重増加などの兆候は現れていません。ですが今後のことを考えると、食事の量を制限した方がいいのだろうかなど考えてしまいます。
加齢によって基礎代謝が下がって、太りやすくなるという話は聞いたことがあるのですが、実際のところ、ある年齢を境に同じ食事の摂取量でも急に太ったりすることはあるのでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>若い頃に比べて体重が48kg太ってしまいました

年をとっても太りにくい身体になるためには?

専門家によれば、運動と食事の両面で対策をしていくことが大切だといいます。具体的にはどのような事を行っていけばいいのでしょうか。

身体全体、特に内臓を鍛えるように運動をする習慣を身につけた方がいいのではないでしょうか。20代に比べて30代は同じ食事をしても内臓の食化吸収を行う働きや運動力が落ちるので、代謝する時間も遅くなり、身体にも負担がかかるので太りやすくなるといわれています。特に普段から運動をしていない人に多く見られるようです。(看護師)
普段から身体全体をストレッチしたり、散歩やヨガなど呼吸をうまく使って内臓全体を刺激できるような簡単な運動から始めてみてはどうでしょうか。(看護師)
気をつけなければいけないのは、食事量よりも食事の内容などの食習慣についてです。現在の食事の仕方が、回数が多かったり不規則であったり、間食が多かったり、食事バランスが偏っていたり、ファーストフードばかりだったり、などという場合には今のうちからバランスのいい食生活に変えておかなければなりません。(看護師)
乱れた食生活では体重の増加だけではなく、体重の増減に関わらず糖尿病や脂質異常症などの病気を引き起こすこともあります。(看護師)

>>身体のために減量を行う基準は?

無理に食事制限をする必要はない

相談者さんの現状であれば、特に食事制限などは必要がないといいます。

確かに30代に入って、急に体の代謝が落ちて、体重が一気に増加する人はいます。ですが、今の食生活で体重が変わらないのであれば、無理に食事制限をする必要はないのではないでしょうか。(看護師)
年齢とともに基礎代謝量が落ちて、同じ食事量でも体重が増加するということはあります。しかし、この年齢になったらそうなるという明確な指標はありません。人によっては中年以降も太らない人もいます。(看護師)

年齢を重ねてからの肥満は多くの病気のリスクをはらんでいます。早いうちに対策を取ることで健康的な生活を送ることができるようになるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加