トイレに行けない時に限って腹痛が起こるのはどうして?

  • 作成日:2017.02.08
  • 更新日:2017.02.07
健康

トイレに行けない時に限ってお腹が痛くなって辛い思いをした経験をお持ちの方も多いでしょう。なぜそんな時に限ってお腹が痛くなってしまうのでしょう。専門家に理由を聞きました。

20代男性からの相談:「トイレに行けない環境で下痢になりやすいです」

私は外出時にトイレがいけない環境になるとお腹を痛めてすぐ下痢をしてしまいます。
特に寒いところにいると、症状が悪化します。夏とかだと男仲間でドライブにいくと、クーラーをすごく効かせるのですが、自分が男なだけに意地を張って寒いっていうことができないのが悩みです。
家にいる時は症状がでないのですが、外出先でトイレに行けない状況で特に症状が出やすいです。これは何か腸に関わる大きな病気なのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>通勤中の腹痛にどのように対処すればいいでしょうか?

トイレに行けない時に限ってお腹が痛くなる理由とは

専門家に、トイレに行けない状況でお腹が痛くなってしまう理由について聞きました。受験生や新社会人などもこの症状に悩まされているといいます。

下痢の原因はお腹の冷えと神経性ではないかと思います。冷えると消化機能も弱くなってしまうので下痢をしやすくなります。夏場でも冷たい物の飲み過ぎや摂り過ぎは控えるようにしてください。(看護師)
過敏性大腸炎などの場合は、疲れやストレスなどで下痢を起こしてしまいます。仕事や学校が休みの時は下痢にならないというのが特徴です。自宅だと下痢にならないというのが症状に当てはまります。(看護師)
心因性の過敏性腸症候群ではないかと考えられます。過敏性腸症候群とは、ストレスや緊張などにより、便秘や下痢の症状が出ます。そして、そのような状況にない時には特に症状がみられません。(看護師)
受験生や新社会人などに多く、試験やプレゼンの時のプレッシャーで症状がひどくなります。また相談者さんのように特定の状況時のみ(よくあるのがトイレに行けない状況、長時間の移動時など)症状が出る人も多いです。(看護師)
恐らく下痢をしやすいという不安とトイレに行けないというのが重なって、不安を増長して下痢を引き起こしているのではないでしょうか。(看護師)

>>過敏性腸症候群は内科では見つけられないらしい

腸は問題がないが他に影響が出るかも…そうならないために

専門家によれば、腸自体に問題があるわけではないといいます。しかし、別のところで影響が現われるかもしれないようです。そうならないための予防法とは?

腸そのものには問題がないことがほとんどですが、下痢を繰り返すことにより腸や肛門に炎症が起きることがあります。(看護師)
日ごろから消化のいいものを摂るようにしていくことは大切です。また、下痢止めを携帯していると安心して症状が出ないという人もいます。下痢しそうなときは、自分でも分かると思うので食べるのも控えるというのも1つの方法です。(看護師)
治療法は、下痢になる状況の前に整腸剤や下痢止めをあらかじめ内服したり、心因性が強い場合には心療内科での治療を一緒に行うこともあります。(看護師)

トイレに行けないという状況が心を締めつけてしまい、それが下痢という形になって表れてしまう。そうならないために、自分でできる対策を講じておきましょう。外出自体が苦手になってしまわないように、早めに対応するのがいいかもしれません。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!