磨きづらい歯がある時に試すべき2つのデンタルケアグッズ

  • 作成日:2017.02.06
  • 更新日:2017.02.03
健康

歯並びが悪く磨きづらい歯があると、汚れて黒ずんでしまいます。それだけでなく、虫歯になってしまう危険性もあるでしょう。そこで、専門家がおすすめするデンタルケアグッズについて聞きました。

30代男性からの相談:「磨けない位置にある歯を手軽に綺麗にする方法はありますか?」

私は歯並びが悪く、いつも歯磨きに苦労しています。
自分ではできるだけきれいに磨くように心がけているのですが、歯並びが悪い影響でどうしても歯ブラシで磨けない場所があり、その部分が黒ずんでしまって困っています。黒ずみを落とすようなグッズを使ってはいるのですが、時間が経つと元に戻ってしまうので、完全に綺麗にしようとするには歯並びを矯正するしかないのかなと考えています。
ただ、すぐに矯正を始められるほどお金に余裕があるわけではないので、もし手軽に歯を綺麗にする方法があれば教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>歯並びを治すと口臭は治るの?

磨きづらい歯がある時に試すべきアイテムその1・デンタルリンス

専門家がおすすめする、磨きづらい歯がある時に試すべきアイテム。1つ目はデンタルリンスです。そのメリットについて詳しく見てみましょう。

確かに仰る通り、歯ならびがよくないと歯みがきには苦労しますよね。歯ならびの関係で、歯ブラシだけできれいにできない部分は歯間ブラシやデンタルフロスと呼ばれる糸ようじできれいにする必要があります。もちろん、矯正して歯ならびを治すのが一番ですが、時間もお金もかかりますから、なかなか難しいのが実情かと思います。(歯科医)
歯をきれいにするのは、歯ブラシやその他の道具を使って物理的に汚れを取るのが基本ですが、その上で、歯をきれいにする効果のあるデンタルリンスを併用してみてはいかがでしょうか。(歯科医)
デンタルリンスは、うがい薬の一種です。歯ブラシなどの毛先の届きにくいところにも、液体ですからよく浸透してくれます。なかには、歯周病予防の効果のあるものもあります。一度、お試しになってはどうでしょうか。(歯科医)

>>そもそも歯の矯正にかかる時間とお金はどれくらい?

磨きづらい歯がある時に試すべきアイテムその2・音波歯ブラシ

2つ目のおすすめは、音波歯ブラシだと専門家はいいます。歯科医院でのメンテナンスと併せれば、黒ずみを抑えることもできるかもしれません。

磨けない位置というのがどのような場所なのかにもよりますが、黒ずみを落とすようなグッズを使えばその黒ずみは一旦取れるということですので、きちんと磨けさせすれば、黒ずんではこないと仮定します。そのようなところに、ご自身で手軽にできる清掃方法としては「音波歯ブラシ」がおすすめかと思います。(歯科衛生士)
音波歯ブラシは、1分間に3万回以上の振動数があるもので、ブラシの毛先がしっかりとしているものがステイン除去(黒ずみ)には有効です。音波ブラシを使用し、歯磨き粉を付けた状態で気になる部分を清掃してみてください。(歯科衛生士)
歯科医院でステイン除去(クリーニング)を行ってもらった後に、そのようなご自宅でのケアを続ければその部分が黒ずんでくるのを遅らせることが可能です。うまくいけば、黒ずんでこなくなるでしょう。(歯科衛生士)

>>じゃあ、歯が黄ばむのはなぜ?

専門家がおすすめするデンタルケアグッズならば、気兼ねなく試せるでしょう。矯正する余裕がないという場合は試す価値があるかもしれません。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!