口臭を治したい時に気をつけるべき5つのポイント

  • 作成日:2017.02.02
  • 更新日:2017.02.01
口臭

口臭を治したいけれど、どういったことに気をつければいいのか分からない…。そんな時に専門家がおすすめするのが、意識すべき5つのポイントです。これを押さえておけば、口臭に悩む日々と決別できるかもしれません。

20代男性からの相談:「口臭を根本的に治す方法はありますか?」

私は日常のふとしたときに臭ってくる口臭が気になっています。
日中は気にならないのですが、朝起きたときや風邪などで体調を崩したときなどは自分でも分かるほど口臭が臭っているのです。自分でも口臭が気になるくらいですから、他人に口臭が臭っていたらと思うと気が気ではありません。
歯磨きやマウスウォッシュタブレットなどは使用しているのですが、もっと根本的に口臭を予防する方法があれば教えていただければなと思います。よろしくお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>口臭のせいで彼女に嫌われています。すぐ出来る口臭ケアを教えてください

口臭を治す時に意識すべき5つのこと

専門家に口臭を治すということにおいて押さえておくべきポイントをお聞きしました。この5つの項目をしっかりと押さえておけば、口臭改善は目の前かもしれません。

口臭は原因となるものさえ排除できれば根本的に治すことが可能です。歯磨きは続けていただくといいでしょう。(看護師)
口臭について、以下の5つの点がいえます。

1、マウスウォッシュは唾液も除去することもあるのでそのあとに雑菌が増えやすくなることもある。唾液は口腔内の自浄作用がある。

2、一時的に体調を崩したことが原因であれば体調が戻れば口臭もなくなる。

3、口呼吸・いびきは口腔内を乾燥させ雑菌が増えやすくなるのでいびきの改善と口呼吸をやめることを意識する。

4、歯周病・虫歯でも治療をすれば改善できる。

5、内科的疾患が原因となることもあるのでその際は治療を行う。
(看護師)

基本的にはこれらのことが原因となるので意識してみましょう。口腔内疾患や内科的疾患は自分では気づかないうちに病気になっていることもあるので定期的に健診を受けることなども意識してみましょう。(看護師)

口臭を改善したいなら、磨き残しに気をつけよう

口臭は気をつけていても出てしまうもの。毎日漫然と行っている歯磨きが口臭に繋がっている可能性も捨てきれません。

朝起きてからや風邪などの時に、口臭を感じる人は多いです。原因としては、食べかすや唾液が少ない、細菌がいるなど様々考えられます。自分でも口臭が気になっているということなので、もしかすると歯磨きをしても自分では磨き切れていないのかもしれません。(看護師)
たとえ歯磨きを食事後に毎回していて、磨き方も問題ないと思っていても、実際には根元に磨き残しがあったり、舌は綺麗だと見た目だけで見て舌が汚れていることに気づかず磨いていなかったりということがあると、口臭が起こりやすくなります。(看護師)
これは自分ではどこが磨けていないのか気づかないことなので、定期的に歯医者で根元から掃除をしてもらった方がいいかもしれません。すると、次第に口臭も気にならなくなります。(看護師)

>>口の中を綺麗にする時に見過ごされやすい場所って?

口臭を治したい時、押さえておくべき知識があります。正しい知識の上で行う改善策は功を奏しやすいです。今回お伝えした5つのポイントを記憶に刻んでストレスのない日々を送りましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。