薄毛

2014/12/15

抜け毛やかゆみ、正しい頭皮ケアで改善したい。

抜け毛やかゆみ、正しい頭皮ケアで改善したい。

頭皮の状態が良くないため、抜け毛やかゆみに悩んでいる男性から、頭皮ケアの方法を知りたいという相談です。

30代男性からの相談:「頭皮ケアの方法について」

シャンプーの際に抜け毛が多く、頭がかゆくなるときもあるので頭皮の状態がよくないと思います。頭皮ケアを行いたいのですが、どんな方法があるのでしょうか。

シャンプー習慣の見直しで健やかな頭皮に。

シャンプーの種類、洗い方、乾かし方など、正しい頭皮ケアの方法をマスターしましょう。毎日の積み重ねが大切です。

かゆみがあるのでしたら、洗いすぎたり、シャンプーが合っていなかったり、乾燥が考えられます。シャンプーは刺激の少ない、アミノ酸系がいいと思います。(看護師)
シャンプーに関して
①頭を洗う前にブラッシングして、汚れやフケを浮き上がらせます。
②シャンプーは直接髪に付けずに手のひらで泡立てます。
③後頭部に泡をつけ頭全体を覆うようにして下さい。
④頭皮の皮脂を落とすようにしっかり洗って下さい、一緒に頭皮のマッサージをすると頭皮の血行を良くしより効果的です。
⑤シャンプーやリンスは十分すぎるほど流して下さい、残っていると頭皮の皮膚トラブルにつながります。(看護師)
洗ったあとは、ドライヤーで頭皮を乾かすように全体をよく乾かしてください。水分が残っていると、これも雑菌を繁殖させます。(看護師)

頭皮ケアにつながる生活習慣の改善を。

シャンプーの時だけでなく、睡眠や食事、飲酒や喫煙、運動などの生活習慣が、頭皮の健康に直接影響してきます。また、ストレスも頭皮に悪影響を及ぼします。

睡眠は十分にとりましょう。髪の成長に必要な成長ホルモンは寝ている間に分泌されます、睡眠が不十分では髪も成長してくれないのです。(看護師)
タバコやお酒は控えめに。どちらも過剰に摂取すると髪の成長に必要な栄養分を破壊してしまいます。また、油っぽいものや甘いものの摂取も控えましょう。頭皮の皮脂の分泌を多くし、頭皮のトラブルを招く可能性があります。(看護師)
適度な運動を行いましょう。新陳代謝が高まり、頭皮が必要とする栄養分が運ばれやすくなります。(看護師)
ストレスを溜めないよう心がけましょう。ストレスは毛細血管を収縮させ髪が必要とする栄養分が届きにくくなりますし、ストレスにより皮脂の分泌が多くなります。運動や趣味などでストレスを発散するようにしましょう。 (看護師)
薄毛を気にするのもストレスになりますから、あまり気になさらないでください。(看護師)

頭皮のケアをきちんとすることで抜け毛やかゆみを防ぐだけでなく、髪も健やかにすることができます。シャンプーの仕方をはじめ、生活習慣にかかわるさまざまな注意点がありますが、ストレスにならない程度に心がけるのが良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加