役職がついて仕事の責任が増えた…この重圧を跳ね除けるには

  • 作成日:2017.02.01
  • 更新日:2017.01.31
メンタル

長年同じ仕事に就くことで部下を抱え責任感が増していくのをストレスに感じてはいませんか? そんな時にどのような対処をすればいいのか、心理カウンセラーなどの専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「責任が増えるにつれて悪いことを考えてしまいます」

仕事で順調に実績を積み役職が上がって行き多くの部下を持つようになり仕事への責任が増しました。しかし、それが重圧となり悪いことばかりを考えてしまう。
仕事に対してポジティブになれるようにメンタル面を強くしたいと考えています。精神科医や臨床心理士のカウンセリングを受けることでメンタル面を強くすることが可能でしょうか。
それとも自分の意識の問題として自分自身で気持ちを切り替えて解決していくしかないのでしょうか。色々考えすぎてしまい先に進めないんでアドバイスをお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>仕事へ行くのが怖く、吐き気を催してしまいます

ストレスは部下を頼る姿勢を見せることで軽減されることも

何もかも1人で抱え込もうとすると、より大きな重圧を感じてしまいます。専門家は部下に頼ることの重要性を説いています。

上にたつようになると大きなリスクを取らないようになります。これは、守るものや部下を育てる為に必要なものです。それが、極端だと業績に影響しかねませんので注意が必要です。(看護師)
よくあるパターンが重職についた場合の駆け出しの頃に仕事をすべてやりきろうとしている方が多くいらっしゃいますが重職になればなるほど部下の数が増えてきてミスも部下のミスを尻拭いのような形で仕事をする事が多くなったりし、自らの裁量の容量オーバーになることがあります。この時にできてないのは、部下を頼ることです。部下に仕事を預けて見守りフォローする形をとると仕事の割合は減り大切な仕事に気持ちを落ち着かせて取り組むことができます。(看護師)
他にも心理カウンセラーの場合は、考えたを変えるためのテクニックを多く持っていますが聞くのみの方も中にはいらしゃるので心理カウンセラーなどにかかる場合は、1つの場所にこだわらず相性が合う方を探すことをおすすめいたします。(看護師)

自分自身を客観的に見つめ直すための「書き出し」とは

専門家がすすめるのが「書き出し」です。こうすることで、自分自身を客観的に見つめ直すことができるようになるといいます。

仕事での責任が重くなり、重圧だと感じておられるのですね。どんなことに対して、あなたは「重圧」と感じるのでしょうか。部署の成果でしょうか、部下の育成でしょうか。まずは、何があなたを苦しめているのか、その原因を考えることが大切です。その部分が不明確であるから不安が生まれ、対処法が見つからないから前向きになれないのかもしれません。(心理カウンセラー)
精神科医や臨床心理士のカウンセリングを受けることで、気持ちが整理されたり、考え方の癖を見つけることはできるかと思います。ですが、メンタルを強くするための努力は、本人の内なる力によるもので、医療者はその方法を一緒に考えたり、サポートする役割になります。(心理カウンセラー)
まずは、自分が何を迷い、前に進めないのかを、書き出してみることをお勧めします。そして、同時に、将来自分がどんな上司として、会社や部下に貢献したいのか明確にすることもおススメします。役割が変わると、あなた自身の立ち位置が変わります。もしかしたら、その立ち位置に迷いがあるのかもしれません。今の現状を書き出し、自分のおかれた立場を客観的に捉えてほしいと思います。(心理カウンセラー)

不安を退ける時も言語化は有効

もし、そのプロセスがうまくできない、自己否定をしてしまうなどがある場合には、カウンセリングを受けてみることで、自分が整理できると思います。ですが、たぶん、あなたは客観的に自分を見つめることで、これからの対処法を探すことができるように思います。(心理カウンセラー)

大きな役職に就いたことで抱えるプレッシャーは分散させたり、書き出したリすることで対処できるようになります。まずは、楽観的な気持ちで臨むことが第一歩なのかもしれません。人と人との繋がりを大切にして乗り越えていくという意識を持つようにするといいでしょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。