ED

2014/12/13

ED治療薬通販は危ない?偽造品や既往歴に気をつけて!

ED治療薬通販は危ない?偽造品や既往歴に気をつけて!

EDの治療で受診するのは、多少抵抗があるかもしれません。しかし、EDの治療薬をドラッグストアや薬局で手に入れることはできません。通販で販売しているところを見かけることもありますが、中には怪しい通販業者もいるようで。今回は、EDの治療薬を通販で購入するか悩んでいる男性からのご相談です。

40代男性からの相談:「ED治療薬の通販は危ない?」

EDを治すため、通販で薬を買おうかと思っているのですが、あまり良くないとも聞いています。良くない理由はなぜなのでしょうか?偽物などを販売されることも多いのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

約半分はニセモノ。既往歴によっては危険な場合も。

通販で販売されているED治療薬の約半数は偽造品という報告もあり、既往歴によっては危険な場合もあるようです。

WHOの調査では、約半数が偽造品であると報告されており、不衛生な環境で製造されているものもあるようです。また、基本的に以下の既往歴があると内服治療が行えません。
・以前にEDや薬でアレルギーを起こしたことがある方
・硝酸剤や抗不整脈薬を服用している方
・心臓血管系障害などにより、医師から性行為が不適当と診断された方
・3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
・6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血を起こしたことのある方
・治療による管理のされていない不整脈の方
・網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方
・低血圧の方(上の血圧が90mmHg未満、または下の血圧が50mmHg未満)
・治療による管理がなされていない高血圧の方(上の血圧が170mmHg以上、または下の血圧が100mmHg以上)
・重度の肝機能障害、腎障害がある方(看護師)

自分に適した薬を選ぶには医師の処方が安心

EDの治療薬にはいくつか種類があります。医師に選んで処方してもらったほうが、既往歴の有無の確認や自身に合った薬の処方を行ってくれるため安心です。

通販の製品自体に問題があるだけではなく、服用に関しても既往歴等の有無を医師に確認してもらうほうが安全ではないかと思います。服用が可能と判断された場合、ED薬剤は何種類かありますので、ご自身に一番適したものを泌尿器科で処方されると思います。(看護師)

インターネットの普及で、通販がより身近なものとして利用されるようになってきましたが、今回のED治療薬のように、販売されている商品の約半数が偽造品といったケースも中にはあるようです。直接体に摂り入れるものなどは特に、安全で、確実なものをお求めになられた方が良いのではないでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加