薄毛

2014/12/12

疲れとストレスで円形のハゲが…ちゃんと元に戻る?

疲れとストレスで円形のハゲが…ちゃんと元に戻る?

仕事で疲れやストレスが溜まり、突然できてしまった円形のハゲ…ストレス性のハゲは治ると聞くものの、日に日にハゲが広がっているとのこと。今回は、つむじにできた円形のハゲが本当に治るか不安に感じる男性からの質問です。

30代男性からの相談:「強いストレスによるハゲ」

仕事で最近ひどく疲れやストレスが溜まり、つむじの辺りに500円玉大のハゲができました。友達に相談したらストレス性のハゲは治ると言われたのですが、それは本当でしょうか。ストレスが無くなれば良くなると言われましたが、日に日にハゲている部分が広がっています。

時間はかかれど、自然治癒する見込みも。まずは専門科の受診を。

ストレスによる円形脱毛は、毛包が残っているため、再び髪が生える可能性はあるようです。元に戻るまで数カ月は時間がかかるようですが、産毛が生え始めてからは戻りが早いといいます。まずは専門科を受診して、根気よく治療に取り組むと良いでしょう。

円形脱毛症ではないかと思われます。円形脱毛症は、髪の毛が抜けても毛包は残っているため、再び発毛する可能性はあります。ストレスがなくなることで自然に治癒することもあるようですが、まずは皮膚科や専門病院を受診し診断を受けることをおすすめします。(看護師)
皮膚科の先生によると、ハゲ始めたらどこまでダメージを受けているのか、どこまで広がるかは決まっていて、その決まったところまではハゲてしまうそうです。(看護師)
円形脱毛は、髪が生えるまでに3~4カ月はかかりますが、産毛が出てきたら早いです。円形脱毛からくる病気はありませんから、前向きに取り組んでください。(看護師)
周りでもできている人がいて、環境が変わらないため良くなってはまたできることを繰り返しています。注射で治療した知り合いもいます。いずれにせよ、脱毛に詳しい病院を受診することをおすすめします。(看護師)

自身でできる日常ケア法も。

改善するために自身でできるケアもあるといいます。一日も早く症状を良くするために、日常でもできる対策法を取り入れると良いでしょう。

ご自身でできることは、ストレスを上手く緩和することと頭皮ケアです。頭皮ケアは、洗髪前に約10分、湯船に浸かって身体全体を温め、血行を良くして毛穴を開かせた後、髪の毛を約38℃のぬるま湯で1分弱洗ってください。これで約8割汚れが落ちます。(看護師)
その後シャンプーを十分泡立て、泡が髪に馴染むように手のひら全体で髪を撫でるように洗い、頭皮マッサージ(手のひら全体を使って耳周辺の頭皮を圧迫し、皮膚表皮が動くように上へ持ち上げる)を行います。その後約38℃のぬるま湯で、泡をしっかり洗い落としてください。(看護師)
トリートメント(コンディショナー)は頭皮につけないようにし、髪全体(特に毛先)につけてください。しっかりとすすぎ、タオルで髪を挟むように優しく水分をとった後、ドライヤーで乾かしてください。(看護師)

ストレスによって生じる円形脱毛。再び髪が生える見込みはあるものの、症状をぶり返す場合もあり、元に戻るまで数カ月は時間がかかるようです。症状を改善するためには、専門科で症状に応じた適切な治療を進めるのと同時に、日常でもストレスの緩和や頭皮ケアなど自身でできる対策法を取り入れ、根気よく取り組むことが重要です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加