コンドロイチン・グルコサミン・コラーゲン…医学的に効果があるのか

  • 作成日:2017.01.28
  • 更新日:2017.01.26
健康

膝の痛みで悩んでいるという今回の相談者さん。そこで、膝の痛みにいいというサプリを試すべきか考えているようです。医学的な見地からそうしたサプリについての評価を聞きました。

50代男性からの相談:「膝の痛みの原因は何ですか? 放っておくとマズい?」

最近、膝の痛みが気になるようになりました。いつも痛いというわけではなく、しゃがんだ時などに、軽い痛みを右ひざに感じるようになったのです。
私は布団で寝ているのですが、朝、布団から起き上がる時にも、痛みを感じることがたびたびあります。また、ウォーキング中にも、痛みまでは行かないのですが、やはり右ひざになにか違和感のようなものを感じることもあります。
よく耳にするコンドロイチンとかグルコサミンとかが不足しているためなのでしょうか。膝に水が溜まるという話を聞いたことがありますが、痛みを放っておくとそういう危険もあるのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう
>>大人になってからの膝の痛みは関節の「ネズミ」が原因!?

膝の痛みの原因はしっかりとした検査をして知ろう

身体の異常について何事も自分の力だけで完結させたいと願う気持ちは誰しもあるでしょう。しかし、しっかりとした原因を知るには、医療機関を受診する以外にありません。

痛みそのものを放置することで膝に水がたまるということはないと考えていいでしょう。(看護師)
相談者さんの体格や生活歴などわかりませんが、年齢的からすると膝の酷使などが原因で膝の軟骨(半月板)がすり減っていたり、変形性膝関節症からくるものという可能性があります。(看護師)
他にも靭帯が切れているという可能性もありますが、こればかりはしっかり問診をしたり診察や検査をしなければわからないものです。(看護師)
正常の膝であれば、骨と骨の間にクッションのような役割を持つものがあるために膝の痛みを感じることはありません。(看護師)
年齢や足に負担がかかりすぎるような日常生活や運動などをすると膝の痛みが出るということがあります。それは、そのクッションの役割を果たすものがすり減り骨と骨が当たっていたリ、神経を傷つけてしまっているために起こりやすくなります。(看護師)
その他、病気で膝の痛みがあったり、細菌に感染していたリということもあります。この膝の痛みは放置してしまうと、ひざの痛みが酷くなってしまうので放置しない方がいいです。(看護師)

膝の痛みにいいというサプリについて

テレビやインターネットで目にするCM。膝の痛みにいいとされるサプリについて見聞きしたことがある人は多いでしょう。専門家にそんなサプリについてお聞きしました。

近年は健康志向が高まりコンドロイチンやグルコサミン、コラーゲンを積極的に摂取することで膝の痛みが改善するようなことがいわれていますが、医学的な根拠は一切ありません。(看護師)
変形性質関節症などの場合は早期に対処することで今後の症状の経過にもかかわってくることもあります。そのため早めに整形外科を受診して原因をはっきりさせた方がいいかもしれません。(看護師)
対策としては、サポーターやテーピング、または冷やすなどするといいです。それでも痛みがなくならない場合には、病院に受診をしましょう。(看護師)

膝の痛みは無視できるようなものではありません。様々な原因が考えられる症状ですが、原因を明らかにすることで、完治させることも不可能ではありません。今回の専門家のアドバイスを参考に、自分に合った対処法を試していきましょう。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!