体臭

2014/12/11

家族に近寄るなと言われた!加齢臭を何とかしたい

家族に近寄るなと言われた!加齢臭を何とかしたい

加齢臭のため、家族から冗談交じりとはいえ近寄るなといわれてしまった男性から、加齢臭の改善のために原因を突き止めたいという相談です。

40代男性からの相談:「加齢臭を改善するためには」

加齢臭は年齢と共に出てくるようなので、どうしようもないのかもしれませんが、今すごく困っています。家族にどこまでが冗談か分からないくらいで、近寄るなと言われて辛いです。改善するためにも原因を知りたいのですが、加齢臭の原因はどのようなものが考えられますか。原因がわかれば改善のしようがあるので教えてください。

たくさん汗をかき、頭や身体を清潔に。

意外かもしれませんが、汗はたくさんかくほうが体臭予防になります。しっかり水分補給をし、そのあとはこまめに拭いたり着替えたり、頭や身体を洗ったらしっかり乾燥させたりすることを心がけましょう。

加齢臭や体臭はなかなか自分では気がつきにくいですが、「近づかないで」というのは少々傷つく言葉ですね。ただ、今後の生活もあり家族の言葉がひとつの指標となるため前向きに捉え改善なさるといいでしょう。(看護師)
体臭の予防としては、規則的な生活を心がけ、運動したり、水分をとって汗をかきましょう。皮膚の老廃物を排出し汗が循環され、汗の凝縮を防ぎます。汗をかいたらこまめにふき取り、服はなるべく取り替えましょう。(看護師)
頭皮をマッサージするように洗髪し、シャンプーが残らないよう、充分にすすぎます。洗髪後はドライヤーでしっかり乾燥させてください。頭皮にシャンプーや水分が残っていると、菌が繁殖しやすく、臭いの原因になります。同じように、ワキの下もよく乾燥させてください。(看護師)

食事や嗜好品の見直しも必須。

加齢臭の原因となりやすい脂肪を含む食品はなるべく摂らないようにし、体臭や口臭を引き起こす便秘を予防する食生活を心がけます。肥満やストレスも注意すべき要素です。

食事は動物性脂肪を含む食品、肉の脂身やバター、チョコレートなど甘い物、洋菓子はさけ、肉より魚、緑黄色野菜や果物などビタミンを含む食品を中心に、バランスのとれた食事を心がけます。夜遅い食事や喫煙、飲酒も体臭を強くします。(看護師)
乳酸菌や繊維質を含む食品で腸内環境を整え、便秘を予防してください。これは口臭予防にも効果があります。(看護師)
肥満やストレスも体臭の原因になりますから、軽い運動や好きな趣味で気分転換をして、肥満防止、ストレスをためないようにしてください。(看護師)
体内は数日・数週間では変わりません。数か月~1年以上かけ改善をするお気持ちで挑まれると良い結果につながると思います。(看護師)

家族からの指摘はショックですが、ニオイ問題というのは家族くらいしか言ってくれないデリケートな問題であるとも言えます。この機会に長い目で体質改善に取り組み、1年後にスッキリさわやかな身体を目指すのはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加