ED

2017/01/27

20代でEDに…治療に有効な運動や食生活とは?

20代でEDに…治療に有効な運動や食生活とは?

EDに悩む人にとって、治療薬に頼り続けることの不安は大きなものです。そこで、治療薬に頼らずに、今からでもできる対策について専門家に聞きました。これを続けていくことで、EDを解消することができるかもしれません。

20代男性からの相談:「ED治療に有効な運動や食事はありますか?」

私は現在ED治療薬の処方を受け、EDの治療中です。
治療薬自体は効果があり、十分にセックスが可能なのですが、私としては1日でも早く治療薬なしという状態になりたいため、運動や食事による治療も進めていきたいと考えています。
そこで質問なのですが、ED治療に効果のある運動の種類(有酸素運動または無酸素運動など)や食事の内容(バランスが大事とは思いますが特に摂取を心がけるとよいもの)などがあればぜひとも教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう
>>EDは食事や運動で改善する! タイプ別対策法

血流の改善がED解消の道となる

全身に滞りなく血液が行き渡る状態を作ることでED改善の期待ができると専門家はいいます。そのための方法をお聞きしました。

28歳でED治療を受けて現在治療中ですと、まずEDになった原因を調べていくことが必要です。精神的ストレス、ホルモンバランスの異常、外的ストレス、遺伝性などが考えられます。(医師)
EDとは精神的なものに加え、血行不良が原因です。血行不良によって骨盤内の血流が悪くなり、勃起時に十分な血液が送られずに勃起障害を引き起こします。ED治療薬はこの血流を促進する効果により勃起を助けます。ですので、血流を改善できれば治療薬の助けを借りずに済むようになることも可能です。(看護師)
血流改善のためには、運動不足解消にウォーキングなどの有酸素運動をすること、食事はバランスが大事です。脂肪分の摂り過ぎはなくすこと。魚・納豆・ネギ類・酢の物・きのこ類などを多く摂りましょう。(看護師)
運動不足解消にウォーキングなどの有酸素運動をすること、食事はバランスが大事です。脂肪分の摂り過ぎはなくすこと。魚・納豆・ネギ類・酢の物・きのこ類などを多く摂りましょう。(看護師)
血行不良になる原因としては、運動不足や不規則な食生活はもちろん、喫煙、ストレス、疲労、水分不足なども考えられます。日頃から疲れやストレスを溜めないようにしたり、嗜好品の見直しをしたりするのもいいでしょう。(看護師)

ED治療薬は慢性化すると効かなくなる

EDを治療する方法について専門家に聞きました。その中で、ED治療薬の慢性化についてもお話を伺うことができました。

ED薬で効果があるとのことですが、薬を飲まないで興奮をして勃起が起こるでしょうか。勃起してもすぐに中折れしてしまうなどの理由で処方されていると思いますが、診察と現状を見ていないのではっきりとしたことはいえません。(医師)
薬以外で薬と同様な勃起を継続するのは難しいです。運動や食事療法で改善はほぼ見れません。(医師)
他の治療としては、ICI陰茎海綿体注射療法があります。注射により血管作用薬で勃起させることができます。一時的な勃起療法です。(医師)
ED薬は飲む量により慢性化が進み、10gでも効かなくなる場合があります。(医師)

血流は普段適度な運動をしていれば良好な状態を保つことができます。日々の生活にプラスアルファしてできる運動を継続していきましょう。それがED解消に繋がる可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加