口臭

2014/12/10

マスクで口臭を完全に防ぐことはできるのか?

マスクで口臭を完全に防ぐことはできるのか?

マスクの目的にはウイルスなどの飛散予防、花粉などの吸入予防、のどの保湿、などがあります。今回の相談者の男性は、口臭を隠す方法としてマスクを使っています。マスクで完全に口臭を防ぐことが出来るのでしょうか?

30代男性からの相談:「口臭にマスクは効果がありますか?」

口臭を気にしている相談者の男性。マスクを着用して口臭を隠していますが本当に効果があるのか疑っています。

口が普通の人より臭いようで、どうしても口臭を隠したい場合はマスクをするようにしています。しかし、隠しきれているか不安です。マスクで臭いは完全に遮断できているのでしょうか?

マスクをすることで口臭は和らぎますが根本的な解決にはなりません

マスクを着用することでニオイの発散は防ぐことができますが、ずっとマスクをしたままというわけにはいきません。

確かにマスクをすることで口臭は少し和らげられますが、完全に臭いが抑えられる訳ではなく一時的な対処法にしか過ぎません。仕事中にずっとマスクをし続けることは難しいですし、食事の時はどうしても外さなければなりません。(看護師)

なぜ口臭がするのかその原因を知ることが大切です

歯科で検診を受けて口腔内に問題がないか診てもらいましょう。

口臭が気になるのでしたら、根本的に原因を除去したほうがいいでしょう。口臭の原因としては、虫歯、歯石、歯垢、歯肉炎、歯槽膿漏など口腔内の疾患、舌についた白い苔のようなもの、唾液の分泌の低下。胃や腸内環境によるもの、ストレスや疲れ、食習慣や飲酒、喫煙も関係します。(看護師)

マスクをする以外に出来る口臭対策があります

マスク着用と併用してこれらの口臭対策も行いましょう。

歯磨きは歯間ブラシなどを使って、隅々まで丁寧に磨くようにしましょう。舌苔は、舌ブラシで優しくブラッシングして落とします。生活面では規則正しい生活をして、ストレスを溜めないことです。便秘にならないことも大切です。脂肪分を多く含む食品はさけ、野菜や海藻類、大豆製品、乳製品などを摂って腸内環境を整えましょう。また口腔内の乾燥を防ぐために適宜水分補給をしましょう。(看護師)

マスクをするだけでは一時しのぎの解決にしかなりません。マスク着用と併用しながら歯科検診や歯磨きなどの口臭対策も行い、マスクが外せる日が来るといいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加