口臭

2014/12/09

歯磨きをしても治らない口臭。これってもしかして病気?

歯磨きをしても治らない口臭。これってもしかして病気?

今回の相談者の男性は少し前から口臭を指摘されるようになりました。それからは歯磨きを毎日3回、舌も磨いていますが、口臭はなくなりません。歯磨きをしても治らない口臭にはどんな原因があるのでしょうか?

30代男性からの相談:「歯磨きをしても口臭がなくなりません」

毎日3回の歯磨きと舌磨きをしても治らない口臭、家族に病気のせいではないかと言われ悩んでいます。

少し前からですが口が臭いと言われるようになりました。自分ではあまり気づかなかったのですが、言われてみると臭いかもしれません。なんとかしたくて毎日3回は歯磨きをしているのですが良くなりません。舌磨きまで始めたのですが同様に駄目です。口の中を綺麗にしても治らないなら病気が原因かもと家族に脅かされたのですが、それは本当でしょうか。病院にはなるべく行きたくないのですが行くべきでしょうか。

内臓の病気が原因で口臭が出ることもあります

下記の疾患や症状で心当たりのあるものがあれば、早めに受診しましょう。

胃腸や肝臓など内臓に疾患がある時に口臭がきつくなることがあります。その他糖尿病などの内分泌系疾患、アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎など耳鼻咽喉系、化膿性の気管支炎などの呼吸器系疾患でも口臭が出ることもあります。体調不良に心当たりがあれば、早めに病院を受診したほうがいでしょう。(看護師)

口臭の原因の約90%は口腔内の疾患

病的口臭の原因の約90%は口腔内の疾患にあると言われています。歯磨きなどを行っていても口臭がする場合は、口内の炎症や唾液の分泌に問題があるかもしれません。

まず口臭の原因を探ることが必要です。ほとんどの場合が歯や歯肉や歯垢などの口腔の問題です。口の中の炎症や唾液の分泌が少ないことなどが主な原因となりますので、必ず半年に1回は歯科で検診を受けて下さい。本人に自覚症状がなくても虫歯や歯肉炎があることがあります。(看護師)

歯磨きのしすぎは歯茎を傷めるのでNG!マウスウォッシュを併用しましょう

歯磨きのしすぎは逆に歯茎を傷めてしまいます。臭いが気になる場合はマウスウォッシュなどを活用するとよいでしょう。

歯の磨きすぎは歯茎を傷めたりしますので、口臭が気になったら、マウスウォッシュでうがいするといいでしょう。また、歯磨きをしても、寝ている間に口の中の雑菌は繁殖しやすいので、寝る前の歯磨きに加え、マウスウォッシュでうがいすると朝の口臭は抑えられますよ。(看護師)

口臭は単なる歯の不衛生だけではなく内臓の病気が原因で起こることがあります。気になる症状があれば早めに受診しましょう。歯磨きのしすぎも歯茎を傷めてそこから炎症を起こすことがありますのでほどほどに。マウスウォッシュと併用しながら行いましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加