男性でも乳がんになるって本当!?しこりがあったらすぐ病院へ!

  • 作成日:2017.01.15
  • 更新日:2017.09.12
健康
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

女性の病気と思われがちな乳がんですが、実は男性でも発症する可能性があるのです。男性の乳がんは発症率が低いとはいえ、早期発見と治療が必要な重大な病気です。

今回、男性の乳がんの症状や、原因、治療法や日常生活でる予防方法などについて、分かりやすくご説明します。

スポンサーリンク

男も乳がんになる!? 症状とは

乳がんの発症者のうちの1%が男性という、低い確率で起きる男性の乳がんですが、症状は女性の乳がんとほとんど変わりありません。乳がんになると、がん細胞がしこりのようになって、手で触ると分かることがありますが、男性の乳がんの場合も同じです。

乳首の下やまわりにしこりを感じたり、皮膚の盛り上がりが見られるのが、乳がんの症状の特徴です。女性の乳房に比べて胸につく脂肪の量が少ないのでしこりがたり、皮膚が盛り上がったりすれば、比較的発見しやすいものです。

初期の乳がんでは、患部に痛みなどを感じることも少ないので、自覚症状はほとんどありません。しかしまれに、がんのた部分に痛みを感じることもあります。がんでできるしこりは指で押しても動きが悪くその場所に留まっているような感じがすることが多いとされていますが、自分でがんかどうか見分けるのは難しい場合もあるので、異変を感じたらすぐに病院で検査を受けることをおすすめします。

どんな人がなりやすい? 原因は?

乳がんは女性ホルモンの一つであるエストロゲンががん細胞と結びつくことで、がん細胞が増殖してしまい、病気が進行すると考えられています。男性も体内に女性ホルモンを持っているので、乳がんにはなり得るわけです。このような状況をつくる原因としては、高い頻度での喫煙や飲酒、食生活の欧米化などが挙げられます。

男性の乳がんでは、放射線によって乳がんを発症する可能性もあるともいわれていて、仕事や住環境などで過度に放射線を浴びている場合には乳がん発症の可能性を気にしておくといいかもしれません。しかし、放射線を浴びる職業などの場合は職場で防護服を着たり、放射線の数値の管理もされているので、あまり心配する必要はないでしょう。

親戚に乳がんを発症した人が多いほど、乳がんになる体質が遺伝して発症することもあるようです。乳がんを発症した親戚が女性であっても、その近親者の男性が乳がんになることもあります。

そして、肝機能に障害があり体内でエストロゲンがうまく分解されずに増えてしまうことも、乳がんのリスクを高めるとされています。

どこにできやすいの?

乳がんが発症しやすい場所は、乳房の内部の乳管や、乳腺、乳輪のまわりや乳頭、母乳をつくる器官である小葉、脇下のリンパ節などといわれています。乳輪や乳頭に乳がんがあるとそのまわりの皮膚が荒れたりかゆくなったり痛みを伴うことがあります。それが皮膚の炎症と受け取られてがんだと気づかず、発見、治療が遅れてしまうケースがあるのです。

しかし、この部分にできるがんは転移もしにくいため完治する可能性も高いです。

リンパ節に乳がんを発症した場合は、もう血液でがん細胞が運ばれて他の臓器に転移し始めている状態である可能性が高いです。母乳をつくることのできない男性には、小葉の乳がんは発症しにくいとされています。

男性乳がんは予防できる?

乳がんを予防する対策としては、まず、喫煙と飲酒量の多い人はそれを控えることが効果的です。また、日々の食生活が欧米化している(高カロリー、高脂肪の食事が多い)人はそれを見直し、栄養バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

がんの予防に効果的な栄養素や食材ですが、アンチエイジング効果が期待される抗酸化物質がおすすめです。抗酸化物質が活性酸素の増加を防ぐことによってがん細胞の発達を防ぐといわれています。抗酸化物質を多く含む食材としては、リンゴやアボカド、アーモンドなどが挙げられます。

また、食物繊維はエストロゲンが腸内に吸収されるのを防いでくれるため、乳がんを予防するといわれています。食物繊維を摂取するには、ホウレンソウやニンジンなどの緑黄色野菜や、キャベツ、ゴボウなどがおすすめです。

精神的なストレスもがんの発症率を高めるといわれています。日々の生活でストレスを溜め過ぎないよう、適度に休息をとりリラックスできるようにしましょう。

男性乳がんの治療法

乳がんに限らず、がんは早期発見と治療が大切です。男性の乳がんの場合、遺伝で発症する確率も高いため、もし近親者に乳がんになった人が多い場合は、自分が乳がんを発症する前でも定期的に検診に行くといいでしょう。男性の場合でも女性の乳がんと治療法はほぼ同じで、抗がん剤か薬物療法で治療をします。

まとめ

現在日本人女性の14人に1人が発症するといわれている乳がんは、わずかではありますが男性も発症する可能性があります。

男性の乳がんはまだ認知度も低く、男性は自分が乳がんにかかるという可能性を考えづらいものです。早期治療での生存率は約9割と言われており、できるだけ早い対応が求められます。

何か異変を感じたらすぐに病院で検査を受けるようにしましょう。

【9月最新】健康促進サプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!