薄毛

2014/12/07

頭皮が乾燥しフケが…。やっておきたい3つの対策

頭皮が乾燥しフケが…。やっておきたい3つの対策

頭皮が乾燥してフケが多く発生する場合、どんな対策をするべきでしょうか?今回の相談者も頭皮の乾燥とそれによるフケに悩んでいます。頭皮の乾燥について、看護師さんたちが対策を教えてくれました。

30代男性からの相談:「頭皮が乾燥しやすいです。対策を教えてください」

頭皮が乾燥しやすく、かゆい上に髪をさわるとよくフケっぽいものが頭から出てきます。このかゆくてフケが出てくる状態を何とかしたいと思っています。頭皮の乾燥を抑える方法を教えてください。

一番の原因はシャンプーでの洗浄のしすぎ

乾燥の原因は、シャンプーの洗浄力の強さや、シャンプーのしすぎがあげられます。洗浄のしすぎは、皮脂が必要以上に失われ、乾燥しやすくなるといわれています。

「過度な洗髪」というのが一番の大きな理由です。(看護師)
朝洗うのと寝る前に洗うのとでは髪へのダメージが違ってきますので、面倒に思っても寝る前に洗髪することをおすすめします。(看護師)
シャンプーをする際には洗浄力の強いシャンプーを避け、保湿成分やアミノ酸が多く配合されているシャンプーを使うことをオススメします。そして洗髪の回数は1日1回に減らしましょう。(看護師)
フケの症状を改善するなら、頭皮への優しさを考慮した低刺激のシャンプーを選べば安心して使用できます。私も今使っているシャンプーは、市販で薬局やドラッグストアーに置いてあるものです。少々高いですがフケや乾燥かゆみをケアしてくれる物に変えたら1年を通してフケが気にならなくなりました。(看護師)
洗髪が終わった後には頭皮の乾燥を抑える保湿剤を使用することで、頭皮の乾燥をある程度抑えることができますのでオススメです。(看護師)

頭皮の乾燥を防ぐために抑えたいポイント3つ

頭皮の乾燥を防ぐには下記の3つのポイントを抑えましょう。

1.シャンプーは1日1回、低刺激のもので爪を立てずに洗います。髪に直接つけるのではなく、手のひらで泡立ててからつけましょう。すすぎはしっかりして下さい、シャンプーが髪に残ると皮膚トラブルの原因となります。
2.健康的な生活習慣を心がけましょう。ストレスや運動不足、偏った食事はフケを発生させる原因となります。しっかり睡眠もとって、頭皮を健康な状態にしましょう。
3.かゆみがある時やフケがひどい時は、ワックスなどの整髪剤は避けましょう。(看護師)

頭皮の乾燥は多くはシャンプーが原因だということが分かりました。具体的な対策としては、低刺激のシャンプーを使うか、回数を減らすことです。そのほか、生活習慣や整髪剤も頭皮環境を左右する重要な要因です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加