薄毛

2014/12/07

プロペシアに耐性があるって本当?看護師に聞いてみました。

プロペシアに耐性があるって本当?看護師に聞いてみました。

AGAの治療にプロペシアを飲んでいる相談者。インターネットで耐性があると書かれていることに不安を感じているようです。実際にプロペシアには耐性はあるのでしょうか?

40代男性からの相談:「プロペシアの耐性の有無と飲み始める時期について」

長く飲み続けると耐性が出てしまうなら、何歳ぐらいに飲み始めるのが効果的なのか知りたいようです。

勇気をだして、ハゲを治療しようとプロペシアを飲むようになりました。まだ効果は感じていませんが、継続的に飲む必要があるといわれています。しかし、最近インターネットでいろいろなサイトを見ているとプロペシアには耐性がある、ということが書かれていました。もし仮に耐性があるのであれば、いずれ効かなくなるのであまり長期服用はよくないのでは、と思っています。実際に耐性はあるのでしょうか?また、あまり早くから飲まない方がよいのであれば、70歳ぐらいまでふさふさでいたい場合は、何歳ぐらいから飲むのがよいでしょうか?

プロペシアの耐性に関しては「根拠がない」、というのが本当のところ

プロペシアの耐性は、まだはっきりとしておらず根拠がないとのことでした。

プロペシアを飲み始めた、とのことですが、専門医に受診して、処方されていますか?もしそうであれば、まずその医師に相談してみるのをおすすめします。ちなみに、耐性があるというはっきりした根拠はないようです。(看護師)

効きづらくなる可能性があるのも事実

実際に数年服用し続けて効果があまりでない、ということも考えられるかもしれません。ただしそれがプロペシアの耐性なのかどうかはわかりません。効き方にも個人差があるでしょう。

プロペシアは、ヘアサイクルの乱れを引き起こす原因を抑える治療薬です。長期に渡って服用することで、脱毛の治療に効果があると言われていますが、3~5年に渡っても効果がでない場合、それが耐性によるものか、無関係なのかは立証されていません。長期に渡って服用しても効果がなかった場合、発毛のサイクルを正常に戻せなかったということですので、これ以上服用しても効果がないということです。(看護師)
3年〜5年飲み続けると、効果が現れてくると言われています。それ以上飲み続けてさらなる効果が期待できるかと言われると、わかりません。ぜひ、医師にも相談してみてくださいね。(看護師)

根拠がはっきりしておらず、あまり断定的なことは言えないようです。耐性が不安な場合は、薬が効くかどうかまず半年試してみたり、そのほかの対策でなるべくヘアサイクルを維持する方法が良いかもしれませんね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加