健康

2014/12/06

LDL(悪玉)コレステロールを下げるにはどうすればよい?

LDL(悪玉)コレステロールを下げるにはどうすればよい?

会社の健康診断などでLDLコレステロールが高いと指摘されたが、LDLコレステロールを下げるにはどうすればよいのか疑問にお持ちの方も多いと思います。今回の相談者の男性もLDLコレステロールが高いと言われ、下げる方法を探しています。

50代男性からの相談:「LDLコレステロールを下げるにはどうすればいいですか?」

LDLコレステロールが高値と指摘された男性。突然のことでどうすればよいか困っています。

LDLコレステロール値が高く、治療が必要と言われました。突然のことで普段の生活のどこから手を付けたら良いのかわかりません。LDLコレステロールは悪玉だと聞きました。悪玉がなぜ悪いのかもいまいちよくわかりません。教えてください。

コレステロールには善玉と悪玉の2種類があります

悪玉コレステロールはその名の通り増えすぎると体に悪い影響があります。

LDL:コレステロールを体中へ運ぶ役割があります。悪いものではありませんが基準値以上に増えすぎてしまうと、血中にコレステロールが留まり、動脈硬化の原因となります。この状態が持続すると、血管がボロボロになり脳疾患(脳卒中)や心疾患(狭心症・心筋梗塞)の原因となります。(看護師)
HDL:血液中に残ったコレステロールを回収し肝臓へ運ぶ役割があります。これにより、動脈硬化のリスクを減らしてくれます。(看護師)

LDLを下げるのには有酸素運動が効果的です

LDLコレステロールを下げるには、有酸素運動を継続して行うことが大切です。

中性脂肪は肥満の原因でもあり、悪玉コレステロールを増やす働きもあります。有酸素運動を行い脂肪を燃焼することで悪玉コレステロールを減らします。それに加えてスクワットなど下半身を鍛えることで、基礎代謝が向上し、脂肪が燃焼しやすい身体になります。(看護師)

食事はコレステロールを下げる食品を積極的に摂りましょう

看護師さんがLDLコレステロールを下げるための具体的な食品を教えてくれました。

・サンマ・イワシ・アジ・マグロ・ブリなどの青魚
・レシチンを多く含む食品(大豆・豆腐・納豆・豆乳・卵黄)
・水溶性食物繊維(かんぴょう・にんにく・ごぼう・オクラ・枝豆・昆布・ひじき・わかめ・りんごなど)
・クエン酸を多く含む酢    などがあります。
動物性脂肪を多く含むもの、脂っこいものの食べ過ぎに注意しましょう。(看護師)

LDLコレステロールは増えすぎると動脈硬化の原因に。毎日の運動とバランスのとれた和食中心の生活でLDLコレステロールが低下するよう努力しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加