健康

2014/12/05

まさか悪性の病気では?排便時に血が付いた

まさか悪性の病気では?排便時に血が付いた

排便時の出血。以前から続いている痔の症状の一部だろうと思ってはいるものの、もしかすると別の病気ではないかと不安にかられた男性からの相談です。

30代男性からの相談:「痔なのかそうじゃないのか判断したい」

4、5カ月前から痔の症状に困っています。トイレで大便をした後に見たら便に血が付いていました。便の外側に血が付いているのでおそらく痔だと思うのですが、トイレの水が真っ赤になるほどではありません。痛みは数十分遅れでやってきました。これは「痔」でいいのでしょうか。それとも別の病気ですか。怖くなったので教えてください。

便に血が混ざるのはどういう時?

健康な人でも排便時に便に血が混じることは時々あることですが、その原因としては一般的にどのようなことが考えられるのでしょう。

便中に血が混じる要因として多いのは確かに痔です。痔以外では胃や大腸などの消化管からの出血がありますが、その要因は胃潰瘍や大腸炎、大腸ポリープ、一番怖いのはやはり悪性腫瘍です。(看護師)
お尻から血が出ることはよくあることです。おっしゃっているように痔もその一つです。あとは胃腸炎、極端に辛いものを食べて腸が炎症をおこした時や食中毒などでも便に血が混ざることがあります。(看護師)

出血の原因を突き止めるためにも検査を

出血の原因には痔の他にもいろいろな可能性があるようですが、どれが原因となっているのか自分で判断することは困難です。原因を突き止めるための検査は、どのように受けたら良いのでしょう。

健康診断などで便を提出したことがおありでしょうか。便潜血の検査では、便の中に出血があるかどうかを調べます。見た目で出血していなくても、便に血が混じっているかどうかを検査できます。しかしながらこの検査では「出血があるかないか」を調べられるだけで「どこで出血しているか」「何が原因で出血しているか」はわかりません。これを調べて確定させるには、大腸カメラで検査する必要があります。(看護師)
年齢的に悪性腫瘍の可能性は低いと考えられますが、4、5カ月前から続いているとのことですので、一度肛門科に相談されることをお勧めします。そちらで痔が否定されたら、消化器科などで検査されるとよいでしょう。(看護師)

便に血が混じる原因として最も多いのは痔といわれているようですが、他の要因や悪性である可能性も否定できないようです。安心して毎日を過ごすためにも、一度医療機関を受診してみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加