老化現象は40代から始まる…予防するためには何をすればいい?

  • 作成日:2016.12.25
  • 更新日:2016.12.22
健康

若い頃と比べると身体が衰えてきた…そう感じることはありませんか? では、そんな衰えをもたらす老化現象はどのようにして撃退すればいいのでしょうか。専門家に伺いました。

30代男性からの相談:「年を取ると風邪をひきやすくなったりするのですか?」

今現在ではさほど体力の衰えだとか風邪を引きやすくなったとかは感じませんが40代になっていくと免疫などの低下で風邪を引きやすくなったりだとか病気になりやすくなっていくものでしょうか?
例えば血管年齢という名称も聞いたことはありますが、若い頃と同じような生活習慣(食生活や睡眠時間の遅い早いなど)をしていると、より衰えを感じやすくなるものでしょうか?
また、そうならないために普段の生活習慣でどのようなところを優先して心がけていったほうがいいのでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう
>>風邪をひかない丈夫な身体は腸から作られる

老化は40代から始まる

専門家によれば、老化現象は40代から始まるといいます。老化による身体の機能の低下についてまとめてみました。

40代になると体力の衰えを感じる人は多いです。その原因は、加齢による身体の各種機能の低下が挙げられます。いわゆる老化現象の一つで、個人差はあるものの40代くらいから感じ始める方が多いです。(看護師)
例えば、血管年齢という言葉もある通り、血管は加齢とともに硬くなり、高血圧、動脈硬化の原因になります。胃腸の働きも悪くなるため消化機能が悪くなり、胃もたれや胃炎の原因になります。(看護師)
40代頃から体の中の老化が進んでいきます。体の細胞、筋肉、代謝、免疫なども低下していきます。若いときと同じような感覚でお酒を飲んでいたり、同じような食生活、生活習慣を続けていると疲れも取りにくくなり、免疫力も低下していきます。(看護師)
肺機能も低下するため肺活量が減り、少しの運動で息が上がったり疲れやすかったりします。骨の関節にある軟骨がすり減り、動きが悪くなったり骨折したり骨が変形したりします。(看護師)

老化を予防するには規則正しい生活を

老化を防ぐためには、なによりも生活習慣を改善していくことだと専門家はいいます。

これらの老化現象を予防するためには、やはり規則正しい生活習慣が必須です。特に気をつけるべき点は、食事と運動です。適度な運動は筋力低下を防ぎ、免疫機能を高めます。食事は若い頃と同じですと、カロリー過多や栄養バランスが乱れていることがほとんどですので、和食中心の食生活にすることが良いでしょう。(看護師)
免疫力を低下させないためには、生活習慣の改善が必要になります。充分な睡眠と栄養バランスの取れた食事、適度な運動が大切になります。(看護師)
男性は野菜、果物の摂取量が少ないのですが、野菜はビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、身体の中を整え、疲労回復、免疫力の維持などに必要なものです。また、脂質の多い食事を控えるようにして魚を多く摂るようにしていきましょう。(看護師)
生活習慣病を予防するためにも脂質、糖質、塩分を控える習慣を身につけていくことが大切になります。お酒の飲み過ぎもNGです。疲れがたまっていたり、偏った食事をしていると体の中の酸化が進み免疫力が低下し風邪をひきやすくなります。(看護師)

健康な身体を手に入れたいのであれば、規則正しい生活を送るというのは、どのような場合であっても必要なことです。それほどに、日々の生活の積み重ねというものは、後に大きな影響に繋がっていくのです。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!