健康

2014/12/04

もしかして癌?排泄時の出血、痔との見分け方は?

もしかして癌?排泄時の出血、痔との見分け方は?

排便時、肛門が裂けるような痛みと出血を伴う切れ痔の悩み。今回は、血の混じった便に癌の可能性を心配する男性からの質問です。

40代男性からの質問:「痔なのか癌なのかが心配」

前から切れ痔が酷くて悩みの種でした。でもここ数カ月は全然切れていなかったので安心していたのですが、つい数日前にまた痔になりました。痔と言いますか便に血が混ざっている感じです。痛みもそれほどないので、これは痔の切れ具合が少なかったということだと一旦は思いました。ですがじわじわ心配になって悩んでいます。ただの痔と言われると恥ずかしくて病院に行けていませんが、癌である確率はありますか。

痔、癌、ポリープなど出血原因は様々。まずは検査で原因の特定を。

血の状態によって、出血部位やその原因は複数考えられるようです。癌の可能性もある一方、良性のポリープである場合も。排便時に度々出血があるようであれば、まずは病院で検査を受けてみるのも一つの手です。

便に混じっている血はどのような色でしょうか。鮮血、真っ赤に近い色であれば肛門付近・直腸からの出血と考えられます。ケチャップの様な粘血便も出てくる場合もあります。黒っぽい、ワインレッドの様な便が混じっている場合は、消化管の胃酸も混じって排便までに時間がかかるため、胃・十二指腸からの出血が考えられます。(看護師)
癌である可能性も一概に考えられますが、悪性のものではなく良性のポリープという可能性もあります。一度早期に受診を行い詳しく調べることをおすすめします。(看護師)
癌かどうかは、病院で検査してみないとわかりません。切れ痔や肛門に近い部分の疾患や、胃や腸に潰瘍やポリープなどができている場合もあります。頻回に出血されるのでしたら、検査を受けたほうが良いと思います。(看護師)

癌の場合は転移する恐れも。早期の受診・検査が重要。

検査では、便、直腸、大腸など、出血原因を細かく調べることができるようです。仮に癌である場合は、放置していると転移する恐れも。恥ずかしいからと躊躇せず、早期に受診・検査をすることが重要です。

検査ですが、便の中の出血を調べる検便、肛門に近い部分に癌がないか調べる直腸診、バリウムをお尻から入れX線で確認する検査、大腸内視鏡検査等あります。(看護師)
もし癌でありそのままにしておくと他の場所に転移してしまう危険性もあります。大腸癌は日本人に大変多い疾患になってきています。早期であれば内視鏡下(大腸カメラ)での切除も行えます。(看護師)

デリケートな部位だけに、なかなか相談しにくい痔の悩み。しかし、排便時に出血を伴う場合は、胃や腸などに疾患を抱えている場合があるようです。疾患は、癌に限らず良性のポリープである可能性もあるといいます。しかし癌の場合は放置すると転移の恐れもあるようなので、気になったら早期に病院で受診・検査をし、適切な治療を進めるのがよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加