健康

2014/12/02

オナラは腸内環境のバロメーター!無臭のオナラを目指しましょう!

オナラは腸内環境のバロメーター!無臭のオナラを目指しましょう!

オナラは生理現象だから仕方ない、とはいえくさいオナラは周囲に不快な思いをさせてしまいますね。今回の相談もオナラについてです。最近ニオイもきつく回数も多くなってきたという相談者の男性のオナラ。オナラのニオイや回数を抑えるにはどうすればよいのでしょうか。

30代男性からの相談:「オナラの回数が多くニオイがくさいです。どうすればよいですか?」

おならは生理的に出るものですが、たまに全然臭いがしない時とすごく臭い時があります。この違いはその日食べた物のせいなのでしょうか。前からおならは多い方でしたが、最近特に多いように感じます。しかも昔よりもクサイと言われることが増えていて恥ずかしいです。なるべくクサイおならを控えたいのですが、ニオイを抑えるにはどうしたらよいでしょうか?

オナラは腸内環境のバロメーター

腸内に悪玉菌が増えてくるとオナラのニオイはきつくなります。臭いを抑えるには腸内の善玉菌を増やすよう、食べるもの・飲むものに注意しましょう。

オナラのニオイは腸内環境によって変化します。便秘や、オナラを我慢していると腸の中にガスがたまり、より臭いがきつくなります。また食生活が肉類などタンパク質中心の生活だったり、ニンニクやタマネギ、強い香りの香辛料をたくさん摂取することでもオナラのニオイはきつくなります(看護師)
オナラの臭いを抑えるためには、タンパク質・炭水化物・食物繊維を多く含む野菜などをバランスよく摂取し、便秘しないよう、善玉菌を増やして腸内環境を整えましょう。オナラの量を増やすものとしては炭酸飲料もガスを発生させますので、控えた方がいいでしょう(看護師)

くさいオナラは消化器系の疾患の可能性も

大腸がんや大腸憩室炎、過敏性腸炎などがおならがくさくなる疾患としてよく知られています。

食べ物の消化から吸収の時に関係する食道・胃・肝臓・胆嚢・膵臓・小腸・大腸にかけてなんらかの異常がある時もおならや口臭が臭くなります(看護師)

ストレス状態ではオナラの量が増えます

ストレスが多くなると無意識のうちに空気を多く飲み込んでしまいます。

過労や過度の緊張状態がつづくと、必要以上に空気を飲みこんでしまって胃内に空気がたまり腸へ流れガスとなります。このときたくさんおならが出ますがあまり臭くないのが特徴です(看護師)

いかがでしたか?おならで腸内環境の状態がよく分かることをご理解頂けたのではないでしょうか?食生活に注意して便通を良くしオナラのニオイを抑えていきたいですね。食生活を改善してもくさいおならが気になるようでしたら一度消化器内科を受診してみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加