緊張緩和のために飲んでいるエチラームに依存しているような気がします…

  • 作成日:2016.12.19
  • 更新日:2016.12.16
メンタル

緊張を緩和するためにエチラームという薬を飲んでいるという相談者さん。しかし、薬に依存しているのではと心配になっているといいます。エチラームを飲むのをやめた方がいいのか、専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「エチラームに依存しているのでは、と悩んでいます。」

会社員の男性です。小さい頃から緊張するタイプでしたが、仕事上プレゼンなど大人数の前で喋る機会が多いです。
また、上司に報告する程度でも色々と緊張するというか、気を遣ってしまいます。色々と考えすぎてしまう事もあり、夜が眠れないなどもありまして、現在エチラームという薬を服用しています。
朝昼晩と1日3回0,5mgです。ただし、プレゼン前や客先訪問前などには1mgを服用しています。薬を飲むといい意味で「どーでもいいやー」という気持ちになり、かなり楽です。
しかし、薬に依存しているのでは、と不安に思うこともあります。止めた方がいいのでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう
>>「精神薬を一度飲むとなかなかやめられない」は誤解

緊張する原因を明らかにし、失敗を恐れないこと

緊張で精神的に負担を感じているということは、何かを恐れているということの表れかもしれません。その原因を明らかにすることで、対処法を見出すことができるかもしれません。

エチラームを服用することで、緊張がほぐれ良い結果が得られる反面、お薬に依存することへの不安もあるのですね。お薬をやめるかどうかの前に、あなたが緊張や不安に自分で対処できる気持ちが持てるかどうかが先にあるように思います。不安になる内容はどういうことが多いのでしょか。(看護師)
まずは、あなたが不安や緊張に駆られてしまう原因をはっきりさせると同時に、緊張や不安を感じた時に対処する方法をたくさん考えることがいいように思います。上司などに気を遣ってしまいやすいようですが、気を遣うことで自分が疲れるのであれば、どうすればもっと楽な気持ちで報告やプレゼンができるのかなど、いつもの対処とは違う方法を考えることで気持ちが楽になることもあります。(看護師)
緊張しすぎる背景に、完璧主義が強かったり、人によく思われたい気持ちが強い場合もあります。完璧にできなくても、他人から思うような評価を得ることができなくても、あなた自身の価値は変わらないと思います。まずは、自分の考え方や行動の癖を見つけてみませんか?(看護師)
場合によってはカウンセリングを受けることも有効です。自分自身の考え方の枠を変えることができると、自然とお薬が必要なくなる方もいます。まずは、お薬を減らすかどうかより、ストレスに強くなる自分を目指してみてはいかがでしょうか。(看護師)

そもそも、その薬はどうやって手に入れた?

専門家はエチラームを服用しているというポイントに疑問を抱いています。エチラームは日本では承認されていない薬です。相談者さんが日本に住んでいるのであれば、そもそもエチラームを服用しているということ自体が問題かもしれません。

エチラームは病院で処方されたお薬でしょうか? それとも、個人輸入で購入・服用されているお薬でしょうか? 国内で処方されている「デパス」と同じベンゾジアゼピン系の抗不安薬ですが、エチラームは国内で承認されているお薬ではありません。(薬剤師)
もし、自己判断で個人輸入されているのでしたら、必ず病院を受診し、これまでの症状と服用歴を相談してください。(薬剤師)
ご質問のとおり、ベンゾジアゾピン系のお薬は依存性があることが知られています。自己判断で服用をやめてしまうと、離脱症状として症状が悪化する場合があるので、必ず医師と相談しながら薬を減らしていくようにしてください。(薬剤師)
大事なプレゼンの前に、気分を落ち着かせてくれるハーブティー(カモミールなど)を一杯飲むなど、自分なりのルーティーンを取り入れてみるのも有効です。(薬剤師)

まず、薬を個人輸入することのリスクをしっかりと認識しておきましょう。海外製の薬には偽物も出回っているといいます。そこで起こる心身への悪影響は、自身で背負わなければなりません。自己判断で薬を飲んでいるということは、用法や用量から外れている可能性も大いに考えられます。心身の不調を薬で改善したいのであれば、きちんと医師の指示に従いましょう。そして、緊張が心の負担になっている原因をしっかりと究明して、正しい方法で改善策を探っていくのが最良の手段だといえます。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。