男性不妊

2016/12/17

射精に勢いがなくても精子は子宮に届く? 妊娠することは可能?

射精に勢いがなくても精子は子宮に届く? 妊娠することは可能?

不妊で悩む相談者さんは、自分の射精の勢いが足りないのではと感じています。妊娠には射精の勢いが大事なのでしょうか。専門家の意見を聞いてみましょう。

20代男性からの相談:「射精の勢いは男性不妊の原因になりますか?」

男性不妊が認知されるようになってから、精子の質が注目されるようになりました。
しかし、いくら精子の質が良くても、子宮まで精子が届かなければ妊娠はできません。ですから、私は射精の勢いというものも男性不妊に関係しているような気がします。
私の場合も精液が飛ばずにドロッと流れ出るような感じになってしまい、女性の子宮に届いているか不安になります。実際、私たち夫婦にはまだ子供ができておらず、射精の勢いが悪いからかなと悩んだりします。
率直に言って、射精の勢いが男性不妊と関連することはあるのでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう
>>量が少なくサラサラの精液。これで妊娠できるのか?

射精の勢いは妊娠と関係ない

射精の勢いを気にする必要はないと専門家は言います。相談者さんも安心してください。

射精の勢いが不妊症の原因となることはありません。膣内で射精ができさえすれば射精の勢いが強かろうが弱かろうが関係ないのです。(看護師)
男性不妊の原因は射精時の勢いも関係するかですが、医学的に申しますと、射精時の勢いが良いと妊娠する確率が増えることはありません。きちんと膣内に射精を行えば妊娠する可能性はあります。(医師)
膣内はパイプ状になっているわけではなく、奥の方は収縮しており、勢いよく射精しても精子などが子宮内まで一気に到達することはありません。男性に不妊の検査を行う場合に射精の勢いを測定するような検査はありません。(看護師)

ドロッとした精子でも問題はない

専門家によれば、相談者さんの気にしているドロッとした精子も問題はないといいます。ただ、精子も体外に出さないままでいると弱ってしまうようです。

検査で行うのは1回の射精により得られる精子の量や、精子の状態を探るようなものです。精子の数、精子の運動率、精子に奇形がないか、精液に感染の形跡がないか、phに異常はないか、白血球数はどうなのかというところです。(看護師)
精子がドロッとしているからといって精子に問題があるわけではないので安心されてください。(看護師)
妊娠の原理としては、女性の排卵時期と射精時期によって卵子に精子が結合するタイミングが合えば妊娠が可能です。私のところでも不妊治療に相談に来られますが、勢いがないのは、精子が何日間外に出していないかによります。精子は平均3日で弱ります。(医師)
もちろん精液も出さなければ粘ってきますので、3日に一度は放出して新鮮な精子を子宮に入れてください。タイミングも必要ですので奥様とご相談して行ってください。そして婦人科に不妊治療相談で受診してください。(医師)

射精の勢いが大切なのではないかと悩む男性は、実は少なくありません。しかし、女性の身体はそれほど単純な構造をしているわけではありません。妊娠のための身体の構造はしっかりとできています。相談者さんが不妊に悩んでいるのは、別の要因がありそうです。しっかりと検査をすることで不妊の原因を明らかにし、夫婦手を取り合って妊娠を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加