多汗症

2014/11/30

脇汗が多い場合は、ツボ押しやカフェインを控えて対策を!

脇汗が多い場合は、ツボ押しやカフェインを控えて対策を!

洋服に出来る脇汗のシミは出来るだけ隠したいものですね。今回の相談者の男性も脇汗の多さに悩んでいます。何とかして抑える方法はないものでしょうか。

30代男性からの相談:「脇汗が多いのが気になります」

脇汗がひどくて悩んでいる相談者の男性。脇汗を抑える方法はあるのでしょうか?

脇汗がひどく悩んでいます。社会人になり、スーツを着て仕事をしていますが、暑くなるとびっしりとしみてきます。脇汗が多いのが気になり、色の薄いスーツや脇汗の目立つシャツを着ることが出来なくなりました。プレゼンなど緊張する場面では汗もかきますので、腕を上げて説明することでシミが目立つのではないかと思うと余計に汗が出てくる始末です。脇汗を抑える良い対策方法があれば教えていただきたいと思います。

ロールオンタイプの制汗剤が効果あり。汗を抑える手のツボを知っておくといざというとき安心です

汗を抑える手のツボは後谿(こけい、小指の付け根あたり)、陰郄(いんげき、小指側の手首の付け根より約1.5cm上)、合谷(ごうこく、人差し指と親指の骨が合流するところにあるくぼみ)と言われています。

脇汗をおさえるにはロールオンタイプの制汗剤がいいです。直塗りでしっかり汗を抑えてくれます。また、手のつぼ押しで脇汗が抑えられる効果もありますよ(看護師)

発汗作用のある食事に注意

大切なプレゼンや人前に立つ前の食事や水分摂取は発汗作用があるものは控えましょう。

食生活では、刺激の強いものや、香辛料を使った食事には発汗作用があります。酸っぱいものや味の濃いもの、コーヒーなどに含まれるカフェインにも発汗作用があります。プレゼンの前などは、コーヒーは控えましょう(看護師)

人前に立つときには食事や水分にも注意して発汗作用があるものは控えましょう。汗を抑える手のツボを覚えておくのもいざというとき安心ですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加