メタボリック

2016/12/06

基礎代謝の低下が原因?太りやすい体を痩せやすい体にするには?*

基礎代謝の低下が原因?太りやすい体を痩せやすい体にするには?*

年齢を重ねてくると徐々につきだす贅肉…。

ほっておけば内臓脂肪が蓄積してメタボになってしまい、最終的には生活習慣病を患う恐れも…。

大食いでもないし、お酒も適量しか飲まず、20代の頃と変わらない食生活をしているのに気づいたら体重が増えていて『なぜ!?』なんて経験ありませんか。

しかし、加齢とともに太りやすくなっていく身体の原因には食生活、生活習慣だけでなく、”基礎代謝の低下”が大きく絡んでいたのです。


年齢を重ねると太りやすくなるのは基礎代謝の低下が原因

加齢と共に身体が太りやすくなってしまい、気づいたらお腹がポッコリなんて事ありますよね。焦って食べる量減らしてみたり、軽く運動してみたりしたけど全然体重が減らず、結局諦めてしまったという人も少なくないと思います。

しかし、冒頭で述べたように太っていく身体の背景には実は”基礎代謝”が大きく関係しているのです。

基礎代謝とは、一日何もしなくても勝手に消費するカロリーの事です。人間は動いていなくても心臓を動かしたり呼吸をしたりして体内で活動が行われています。そのため、これらの自動的に消費していくエネルギーの事を基礎代謝と呼ばれています。

Midsection of fit shirtless man with towel on neck holding water bottle against black background

人間の基礎代謝は10代後半をピークに30代前には半分近くまで低下してしまいます。つまり、ずっと同じ生活習慣、食生活を送っていても基礎代謝は加齢と共に低下していくので、低下した分消費カロリーも減るという事です。

一日の消費カロリーのうち7割近くは基礎代謝での消費と言われています。基礎代謝が下がる事は太りやすい体質へと変わっている事を意味するのです。


基礎代謝が低い人の特徴は?

基礎代謝と言われても自分の基礎代謝はどれくらいなのかなんて分かりませんよね。

年齢、身長、体重、性別で平均的は基礎代謝を割り出すツールはインターネットでも沢山あるのですが、調べなくも実は基礎代謝が低いと思われる人にはいくつか特徴がみられますので見てみましょう。

【特徴例】

・冷え性やよく手先、足先が冷えている

・頭痛や肩こり、腰痛などがある

・低血圧、低体温の方(35.9度以下)

・疲れを感じやすい

・発汗をあまりしない

上記のいずれかに当てはまる人は基礎代謝が低い傾向にあると思われますので改善してみると良いでしょう。

また、上記以外にも、極度の運動不足や偏った食生活を送っている人は代謝が低い傾向にあります。

基礎代謝が下がると脂肪が蓄積されやすくなるため、ほっておくとメタボリック症候群や生活習慣病へと発展していくおそれがありますので健康のためにも代謝を改善して予防しましょう。


基礎代謝はどうやって上げたらいいの?

基礎代謝は、下がったらもう取り返しがつかないのかと言われるとそうでもありません。基礎代謝は正しい生活習慣で改善する事が出来るのです。

■運動をする

fitness, sport, people, technology and healthy lifestyle concept - smiling young man with heart rate watch running at summer seaside

基礎代謝を上げる最も簡単な方法は運動をして体を動かす事です。

特に有酸素運動は心臓、肺など、内臓を鍛え強くしてくれるので内臓機能の働きを活発にさせて基礎代謝上げていきます

また、有酸素運動で内臓を鍛えるという事は、内臓脂肪を燃焼する事にも繋がりますのでウォーキング等の軽い運動をする習慣をつけると良いでしょう。

注意しておきたいのは、有酸素運動は25分以上継続してから効果が出るので1回の運動は30分以上を心がけてください。

また、ランニングや筋トレなどの無酸素運動で筋力をつけてあげると基礎代謝は上がります。それは、代謝の40%近くは筋力による消費カロリーになるからです。

筋力をつけて代謝が上がる事で、有酸素運動時の消費カロリーがアップするとも言われています。

これら二つを上手く掛け合わせることによって身体の代謝を改善していくのです。

■食生活を変える

%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%80%80%e5%92%8c%e9%a3%9f

ご飯を食べると体が温まりますよね。

これは食事誘発性体熱産出と呼ばれているものですが、人間はご飯を食べる時、同時にエネルギーを消費しています。

そして、この食事中の消費カロリーは一日の代謝の1割に相当するとされています。そのため、食事制限をしてダイエットしまうと、食べる回数が減るので基礎代謝を逆に下げてしまう原因になってしまい兼ねません。

また、エネルギーを摂取しない事で体内の活動力が低下してしまい、これも代謝低下に起因してしまうでしょう。なので、食事は暴飲暴食をしないよう、1日3回栄養バランスとれたものをよく噛んで食べるようにしましょう。

また、冷たい飲み物、ビールなどのお酒はお腹を冷やし体温を下げてしまうので控えると良いでしょう。


代謝を上げる食べ物は?

食事でダイエットすると耳にした事もあると思います。食べ物には生きてく上で重要なエネルギー成分が豊富に含まれていて、それらを摂取する事で体内の機能を循環させています。

なので、代謝向上を促す成分を含む食材を摂取する事で基礎代謝アップに繋がるのです。

それではどんなものがあるのかいくつか有名なものを見ていきましょう。

【肉類】

肉には筋肉を形成する素となるタンパク質や燃焼を促すL-カルニチンという成分が含まれています。但し、肉類は脂質も多く含むため、摂取のし過ぎには注意しましょう。

%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%80%80%e8%82%89

【青魚】

青魚はビタミンB群を豊富に含んでおり、中でもビタミンEは代謝を促す効果があるとされています。又、脂質や糖質の代謝に必要なビタミンB1、B2も含まれています。

%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%80%80%e9%ad%9a


【唐辛子】

辛い物を食べると汗をかくように、唐辛子に含まれるカプサイシンは身体を温めたり、脂肪の燃焼を促したりする効果があるとされています。


【黒酢・もろみ酢・香酢】

黒酢・もろみ酢・香酢は近年になり人気が出来てきました。これらの酢にはもともとダイエットに良いとされるクエン酸アミノ酸が豊富に含まれており、血行を良くして代謝を促す効果が非常に優れていると評価されています。

su-taru

参考記事:もろみ酢がスゴイ! 黒酢に匹敵するダイエットパワーとは?


【生姜】

生姜にはジンゲロールショウガオールと呼ばれる二つの主成分が含まれており、この2つの成分には血管を拡張して血流を促し、血行を良くする事で代謝を上げてくれます。

24961_l

参考記事:毎日生姜を食べるだけで痩せる?驚きの生姜ダイエットとは


【スッポン】

スッポンはどちらかというと滋養強壮に良いとされる食材と思われがちですが、実は黒酢をも上回ると言われるくらいのアミノ酸を豊富に含んでいます。脂肪燃焼をするリパーゼ酵素の分泌を促してくれるので嬉しい食材ですが、高級材なのでなかなか手が出辛いので現実的ではないですね。

%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3


如何でしたでしょうか。代謝を促す食材は身の回りに沢山ありますね。好きな食材を選んで日々の食生活に取り込むと良いでしょう。


代謝を上げるならサプリがオススメ

食事から代謝を上げる方法も良いですが、実は最近ではサプリの方が人気があるとされています。それは、成分の摂取量に関係しています。

例えば肉に多く含まれるL-カル二チンですが、サプリにすると一粒で摂取できるところが 肉から摂取すると何百グラムも摂取しなくてはなりません。そうすると、仮に食べきれたとしても摂取したカロリーが膨大になってしまいダイエットには逆効果になってしまいます。

また、サプリと同量の成分を摂取しようとすると、肉を買う方が圧倒的にコストパフォーマンスが悪いのです。そのため、最近ではサプリで効率的に代謝を上げてダイエットをする方が多いようです。

ここではダイエットに良いとされるオススメサプリをいくつか紹介します。


肥後スッポンもろみ酢

☆アミノ酸含有量が圧倒的!その量なんと黒酢の312倍!☆


≫公式サイトはコチラ≪


スマート黒生姜+生酵素

☆メラメラ度100%のヒミツは黒しょうがと生酵素!超燃焼パワー!☆


≫公式サイトはコチラ≪


終わりに

年齢を重ねると基礎代謝はどんどん下がっていきます。代謝が下がれば太りやすく痩せにくい体質になっていき肥満を招きます。

ダイエットに大切なのは一日消費カロリー7割ほどを占める基礎代謝を上げる事なのです。

基礎代謝を上げる方法は運動、食事、サプリと様々なのでご自身に合った方法で試して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加