健康

2016/11/30

時には病気のリスクになることも…気にしていますか? サプリの飲み合わせ

時には病気のリスクになることも…気にしていますか? サプリの飲み合わせ

健康食品として手に取る機会も多いサプリ。何種類も飲んでいる方も少なくないのではないでしょうか。そんなサプリの飲み合わせについて考えたことはありますか? 専門家による情報で正しい知識を身につけましょう。

何種類ものサプリを飲むのははたして本当に健康にいいのだろうか?

健康に気を遣ってサプリを飲んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

手軽に飲めるサプリメントだからこそ、日々の生活で頼りがちになってしまうもの。しかし、サプリにも化学物質が含まれています。

いくつかの成分が競合したり、悪影響を及ぼすことにはならないのでしょうか?

>>複数のサプリメントを服用したときの相性や副作用が心配

>>服用しやすいサプリメント…飲み合わせによっては悪影響も?!

普段からサプリを飲んでいて、薬も飲むようになったら…

普段からサプリを口にしていたある日、病気などで薬を飲まなければならなくなった…そんな時にサプリとの飲み合わせが気になってしまうでしょう。

花粉症のサプリとダイエットサプリの飲み合わせは果たして問題ないのでしょうか。

気にしすぎることはないという問題ですが、専門家の答えを見てみましょう。

>>花粉症の薬とダイエットサプリ同時に飲んでも眠くならない?

サプリが逆に健康を害するというケースはあるか?

サプリに含まれている成分が病気のリスクを高めてしまうことはないのでしょうか。

ここで紹介するのは、サプリが痛風のリスクを高めてしまうのか否かという問題。

サプリはメーカーごとに製法も異なることから、消費者側としてもしっかりとチェックをしていく必要がありそうです。

>>サプリを飲み続けることで痛風リスクが高まることがある?!

健康のためを思って手に取るサプリ。便利ゆえについ頼ってしまったり、飲みすぎてしまったりしてしまうかもしれません。一番気にしなければならないのは、処方薬とサプリの飲み合わせです。場合によっては、サプリを飲むのをやめなければならない場合も出てくるかもしれません。そういった場合は、医師ときちんと相談をして、自分の判断だけを信じるのはやめておいた方が得策でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加