メタボリック

2016/12/01

もろみ酢がスゴイ! 黒酢に匹敵するダイエットパワーとは?*

もろみ酢がスゴイ! 黒酢に匹敵するダイエットパワーとは?*

もろみ酢って聞いたことはあるけど、よく知らないし実際に食事で摂取する事はほとんど無いという方のほうが多いでしょう。

近年では、誰もが一度は『黒酢ダイエット』という言葉を聞いたことがあるように、お酢を使ったダイエットがかなり有名になっており、その効果は著しく評価されています。

しかし、黒酢に限らず、摂取しやすいリンゴ酢、ブドウ酢など様々な種類があるようにもろみ酢もまたお酢ダイエットの強い味方なのです。


もろみ酢ってどんなもの?

もろみ酢は泡盛を造る時に生まれた酒粕をろ過して生成されたものです。

泡盛の原料であるタイ米に黒麹菌を加え、水と酵母で発酵させたものを”もろみと”呼び、もろみ酢の由来となっています。

もろみ酢は30年ほど前、発酵食品の加工技術発達によって生み出されました。それまでは、沖縄ではこのもろみ粕をカシジェーと呼び、クエン酸が豊富な事から家畜のエサ、畑の肥料として有効的に使用されていたのです。

ただし、酢と言ってももろみ酢は黒酢や香酢など他の酢の主成分が酢酸であるのに対し、もろみ酢はクエン酸が主成分となりますので実は清涼飲料水に分類されるのです。

また、酢酸はツンとする刺激臭を放つのに対し、クエン酸は無臭です。そのため、他の酢と比べ飲みやすくなっているのが特徴です。

さらに、アミノ酸の含有量も米酢の100倍ほどで、ミネラルも豊富に含まれるため大変魅力的なものになります。


もろみ酢はどうしてダイエットにいいの?

su-taru

先述した通り、もろみ酢にはクエン酸、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど体に良い成分が沢山含まれています。

特に着目したいのがアミノ酸で、体内で生成されない必須アミノ酸であるリジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、トリプトファン、スレオニンの9種類を網羅しているだけでなく、アルギニン、グルタミンといった代謝を促すアミノ酸も含まれています。

他にもアラニン、グリシン、プロリン、セリン、アスパラギン、シスチン、ギャバ、チロシンといった多数のアミノ酸を有しています。

これだけではどうしてダイエットに効果がるのかパッとしないので以下に簡単にまとめてみましょう。

●脂肪燃焼効果を促すアミノ酸

フェニルアラニン、アルギニン、リジン、プロリン、アニラン

●筋力維持・代謝を促すアミノ酸

アルギニン、グルタミン、ロイシン、イソロイシン、バリン

上記のように、加齢に伴う筋力の低下を防ぎ代謝を上げる手助けをしてくれるだけでなく、脂肪燃焼を促すアミノ酸がもろみ酢には豊富に含まれているのです。

さらに、主成分であるクエン酸にも脂肪や糖質を燃焼してくれる効果がありますので効率よく体脂肪を落とす飲み物として最適でしょう。

また、ミネラルには摂取しがちな鉄分や亜鉛、ビタミンではB6も含まれておりますので体型維持だけでなく、健康のためにも良いと言えるでしょう。


もろみ酢ダイエットの効果は?

これでもろみ酢にはダイエットに効果的な成分が豊富に含まれている言う事が分かっていただけたと思いますので、次はその驚くべき効果について見ていきましょう。

■脂肪燃焼

もろみ酢の主成分であるクエン酸と豊富に含まれるアミノ酸は、脂肪の分解機能を持つ体内のリパーゼと呼ばれる酵素の活動を促します。そして、このリパーゼが働く事により、身体に蓄積された内臓脂肪や皮下脂肪を分解して減少してくれる効果を期待できるのです。

■血糖値低下

ご飯を食べると血糖値が急上昇します。この際、血糖値が上がると体内でインスリンという成分が分泌されこれが脂肪を蓄えていきます。しかし、もろみ酢に含まれる成分はこの血糖値の上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑える働きをしてくれます。こうして、脂肪の蓄積を抑えていくのです。

■基礎代謝向上

もろみ酢には血液を増やしたりさらさらにしたりする効果もあるとされています。これにより血液循環が良くなり、基礎代謝が向上するとされています。さらに、血液循環が良くなることで内臓脂肪が温められ脂肪を燃焼しやすく太りにくい体質へと変えていくのです。

また、クエン酸は、体内のクエン酸サイクルを正常にする効能もあるとされ、これが正常に働くことで代謝向上を手助けします。そして、代謝が上がる事で冷え性を改善したり、睡眠を深くしてくれたりする効果も期待できます。

■便秘解消

代謝が向上するだけでも便秘解消になっているのですが、もろみ酢には腸の消化活動を活性化させ、さらに殺菌力もあるため腸内を綺麗にして環境を良くする働きもあるようです。また、ビタミンCの吸収率を上げて善玉菌を増やす効果も期待されています。

■疲労回復

酸っぱい物が疲労回復によく効くと言われているようにクエン酸はや酢酸は体力の回復をサポートしてくれます。クエン酸は身体を動かすために重要なクエン酸サイクルを正常に回す出助けをしてくれます。クエン酸が不足するとこのサイクルがうまく循環せず、疲労に悪影響を与えてしまうのです。

また、身体を動かしたり、運動したりするとグリコーゲン不足となり、これが疲れを感じやすくする原因となります。しかし、もろみ酢に含まれる酢酸にはこのグリコーゲンの生成を促す効果があるとされ、それが疲労回復を早めてくれるのです。


もろみ酢にはダイエット効果以外にもこんなにも健康に良い秘められたパワーがあるのです。もろみ酢を飲んで体型だけでなく、健康も一緒に改善してみましょう。

黒酢の312倍!琉球もろみ酢の効果がスゴイ


もろみ酢ダイエットのやり方は?

■気になるダイエット方法はただ”飲むだけ”

su-drink

一日15-30mlを好きなタイミングで摂取するだけでいいのです。

刺激が強いので飲む際は10倍くらいのに薄めて飲みましょう。割る飲料は水や炭酸水がお勧めです。どうしても酢の味が苦手な人は、はちみつや砂糖を少量入れて飲むと良いでしょう。間違っても入れ過ぎには注意して下さい。

それでも飲むのが苦手な人はサラダのドレッシングや食事かけて摂取するのもOKです。但し、熱に弱い成分もあると思うので出来るだけ低温の物にかけましょう。

摂取するタイミングは朝昼晩いつでも良いですが、消化活動が活発な日中が良いでしょう。また、空腹時に摂取すると酸で胃が荒れてしまうのでなるべく食後、食間に飲んでください。一度に飲めない人は2-3回に分けて摂取しても良いです。

■運動と合わせて効果をアップ

joging

ただ飲むだけでも効果はあるとされますが、目に見える効果を得るには中長期かかるので数ヶ月は我慢しましょう。

但し、早く効果を得たい人は週1-2回のウォーキングやストレッチなどの有酸素運動と合わせて行うと良いでしょう。脂肪燃焼が始まるのは運動を始めてから25分後になるので効果を早く得たいのであれば最低でも30分は運動するようにしましょう。


もろみ酢ダイエットにはサプリが有効

suppon_3

お酢を使ったダイエットが流行って以来、米酢、黒酢、香酢など沢山の種類が市販され、テレビでも取り上げられくらいメジャーなダイエットのお供になってきました。

もろみ酢も市販のものがありますので良さそうなものを選ぶと良いでしょう。但し、市販の安価なものは人工的に糖分を加えていたり、香料が入っていたりするので高い効果を望むのであれば一本2000円から3000円の純正のもろみ酢を購入すると良いでしょう。

また、その飲みやすさから最近ではもろみ酢の栄養分のみを凝縮したサプリメントで摂取する方法もあるようです。サプリなら水で飲むだけですし、毎回スーパーへ重たい思いをして買いに行かなくてもよくなります。

しかし、一番の魅力はやはり少量でも毎日ドリンクを作ったり、毎日苦い、酸っぱい思いをしてもろみ酢を飲んだりしなくて良くなるところでしょう。

自分に合ったもろみ酢ダイエットでスッキリした身体を造り上げましょう。

人気のもろみ酢サプリはコチラから


終わりに

沢山の種類のお酢がある中で、もろみ酢もまたお酢ダイエットのお供として優れた効果が期待できるようです。

お酢好きや味や飲むのが大丈夫なら問題ないですが、味が苦手、毎日ドリンク作るのが面倒、買いに行くのが面倒などとダイエットを継続すること自体が億劫になってしまう可能性がある人はサプリなんかも活用してみると良いでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加