髭・体毛

2016/11/30

髭脱毛の費用は? メリット・デメリットを体験談をもとに検証!*

髭脱毛の費用は? メリット・デメリットを体験談をもとに検証!*

濃い髭に悩んでいるあなたのために、髭の脱毛方法についてまとめました。自宅で手軽にできる脱毛法のメリットとデメリットは? 病院やクリニック、エステでできる脱毛法は失敗しないの? 髭の脱毛の疑問を体験談を中心に解決していきましょう!

自宅での脱毛とお店での脱毛は一長一短

自宅脱毛はリーズナブルで手軽で便利ですが効果はそこまで高くありませんでした。お店や医院での脱毛は高額な費用になりましたが、効果が高くて確実性の高い方法でした。

即効性を求めるなら自宅でこまめに脱毛を行い、確実性を求めるならクリニックや病院での脱毛が適していると感じました。

自宅でできる髭の脱毛法

・ガムテープ

100円ショップで買ってくると、費用はかなりリーズナブルです。一気に抜くようにしましたが、費用以外にこれはあまりメリットがないと思いました。髭にある程度長さがないと、全く抜けません。一気に剥がしても接着力が弱くてきれいに抜けませんでした。

・毛抜き

費用はリーズナブルです。100円ショップで買って使いました。1本1本手抜きなので、抜いた後は割とキレイになります。しかし、一通り抜き終わるのに時間がかかって、そのうち抜いたところから毛が生えてきて、いつも脱毛していないと追いつきません。抜く時痛く、抜いた後肌がピリピリしたりします。

・クリーム、ジェル、ローション

クリーム、ジェル、ローションは髭に塗ることで除毛する効果や、髭の成長を抑える抑毛効果があるものがあります。価格は約5000円ほどでした。

除毛効果のあるクリームを使いましたが、毎回きれいになり、カミソリ負けもありません。しかし、髭が生える度に使うのは面倒で、ある程度ひげが伸びて使うなら、毎日髭を剃ったほうがいいです。

抑毛効果のあるジェルやローションは、効果が出てくれば肌の状態を整えてくれて、髭の手入れも簡単になりましたが、即効性がないのですぐに効果が期待できないというのがデメリットでした。髭剃りや除毛クリームと組み合わせるといいかもしれません。

・ブラジリアンワックス

脱毛・除毛商品が顔に使えない中で、ブラジリアンワックスは顔に使えるという点がメリットでした。費用は5,000円前後で、機械を使った脱毛よりリーズナブルで、一気に脱毛できるというメリットもあります。髭をある程度脱毛することができるという効果は確認できました。

しかし、一瞬でもかなり痛いという点と、つるつるにするにはある程度の髭の長さが必要で、結構肌が荒れるという点がデメリットでした。また、その場しのぎのようなものなので、髭もまた生えます。

・脱毛器

自宅で手軽に脱毛できるという点が便利なフラッシュ脱毛器。値段も3~10万円で入手でき、家庭用脱毛器はクリニックやエステで脱毛するよりもリーズナブルに脱毛できるというメリットがありました。

4万円台のものを購入して使用したところ、使い方も簡単で、施術後の効果もありました。しかし、デメリットとしては、本体価格は安い物もあるが別途消耗品費がかかり、いまいち仕上がりがきれいにいかないようなもの足りなさがありました。

プロに頼んだ方が安心できそうです。それに、脱毛したところからまた生えてくるのは手間かもしれません。

病院・クリニック・エステでできる髭の脱毛法

・医療レーザー

髭を医療レーザーで脱毛するメリットは、永久脱毛という点です。毎日、通勤や通学をする前には髭剃りを習慣にしている場合、毎日髭を剃っていることになるので、忙しい朝の時間帯に髭を剃らないで済むのはかなりありがたいです。

時間的なメリットに加え、剃らない分肌が荒れないというのはいいと感じました。肌が弱いので、毎日電動のシェーバーで剃っても、カミソリ負けしてしまって、髭を剃った後、口の周囲や顎の周りが赤くなっていたんです。

医療レーザーをしてもらってから、髭を剃った後に青くなることもなく、暑苦しさがないので女性にとっても爽やかな印象になるようで、それも大きなメリットでした。

一方で、医療レーザーは結構高額だと思います。いろいろ比較して選び、医療機関で4年間回数制限なしで通えるところが見つかり、上口髭と顎、顎下で7万円ほどでできました。ですが、医療機関によってはもう少し高額のところもあります。

施術中はゴムで弾いたようなパチンとした痛みがあったのが気になりました。医療レーザー脱毛の効果は個人差があり、人によって効果が異なるところがあるといわれているのも不安材料です。

・ニードル

医療脱毛の中でも最も効果が高いと言われているのがニードル脱毛です。ニードルを毛穴奥まで通して電流・高周波を送って、毛乳頭やその周辺組織を破壊することで二度と生えてこなくする脱毛方法です。そのため、メリットはその効果であるという点が挙げられます。

ニードル脱毛の料金は、ほとんどのクリニックで1本当たりや1分当たりの金額で設定され、15分毎でメニューなっている場合が多いようです。7,000~15,000円くらいだといわれています。実際にニードル脱毛してもらったところは1分が600円で、会員費が35,100円、アフターケア代別でした。

ニードル脱毛のデメリットは、まずはとにかく高いということ。髭は特に高く、そしてとても痛かったです。

鼻下と口下で100万円弱かかり、痛みがかなり強く感じられて、頑張って耐えました。しかし、効果が確実なのと、永久に生えてこないので、30年などの長い目で見れば1年で3万円です。これで毎朝の髭剃りにかかる時間が他のことに使えて、見た目もよくなるなら納得できるところがありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加